人気ブログランキング |

2012年 02月 29日 ( 1 )

くよくよしても

三遊亭きつつきさんの落語を観に行った。
きつつきさんの落語は表情豊かで、それでいて言葉で笑かしてくれる、
本当におもしろい落語で、
一つのくだりでふたつ笑わそうとするサービス精神が見えて実にかっこいい。
気取っていないところが憎いくらいかっこいい。
うちの父が桂枝雀のファンだったんだけど、
枝雀に通じるようなにぎやかで底抜けに愉快な落語だ。
と、あまり落語を知らないけれどしたり顔で語ってみる。
いや、本当に好きなの。
行ったこともない寄席に足を運びたくなるくらい面白かった。

きつつきさんの高座で今日かかったのは「かんしゃく」と「星野屋」。
聞いたことのない落語だったけど、
大笑いした。
打ち上げにまでご一緒させていただいて、東京演芸の味を堪能した次第でした。



ただ、そんな折、中学の社会科の教科担任の訃報が。
いつだってそうだ。
楽しいことと悲しいことはいっぺんにくるんだ。
そうか。
体や心の強い先生ではなかった。
ただ、熱い気持ちとジャイアンツへの愛を持った、直ぐな大人だった。
押し付けがましいところがないとは言わないけど、そこがまた魅力だった。
良い先生だった。
お通夜には参列できないけれど、お葬式には参列できたらいいな。



Lantern Paradeの「くよくよしても」を聴く。
くよくよしても、始まらないのに、人はくよくよしてしまう。雨が降っても、濡れるしかない。



誰かがいなくなってしまうのは、前もってわかることじゃない。
私は、私の神様に祈る。
by mouthes | 2012-02-29 01:47 | footmarks