皆殺し文学はやめだ

by mouthes

2007年 09月 08日 ( 2 )

魔法

f0112996_18462263.jpg

f0112996_18462322.jpg

記念すべき18周年のこの日は色々なバースデイソングがいつもより鮮明に体内に残っていく。
秋が来た後の、不思議な夏の日。
今日暑いねえ。


C.C.Cのコーヒーがおいしいなあ。


サニーデイ・サービスの「魔法」のようなときめきを味わえた今日は素敵だ。
いじけていたあたしのために祈ってくれたみんなの思いが、ほんと有り難い。
あーなんでこんなにうれしいんだろ。
全部チャラだもんな。



♪フラワーカンパニーズ「年をとるってこと」
♪曽我部恵一「スウィング時代」
[PR]
by mouthes | 2007-09-08 18:46 | moments!
しょっぱ!

しょっぱい18歳です。
夜な夜なひくつサンバを踊り狂うのもかなり胸痛い感じ。
もう誰かに祝われたくてうずうずうずうずしてる感じもかなりしょっぱいです。


ことあるごとにライブだなんだだったり、C.C.Cができたりして、人生がものすごい速さで角度を変えていった17歳。
「曽我部さんのセブンティーンを聴くたびにああそういえばみわちゃんはそれぐらいの歳だったかなあと思うよ」とゆうきさんが言ってくれたのがかなり嬉しかった17歳。
あいつらが簡単に口にする100回の愛してるよりも大学ノート50ページにわたってあの娘の名前を書いてた方が僕にとっては価値があった17歳。
なんだかしらんがスウィートな響きの17歳。
さようなら17歳。


18歳!!!!

18歳は何か歌があったかな。
19歳にはninteen(ex岡村靖幸)があるけど。


もう学校で祝われるのなら今日だと思って、
うずうずうずうずしてたけど何の音沙汰もないしな。
仲の良い友達にしたりされたりしてたあのジャブのような打診には何の意味があったんだろう。
なんだよこのやろう!とんだサーチアンドデストロイだよ!!

そしてひとしきり腐った後に「そういうことじゃないよな」と立ち返る辺りがもういやだ。
どうせすぐ卑屈になることはわかってるもの。
腐りきることもできない腐った根性だもの!!!(ひくつサンバ乱舞)

違う違う。
あたしを生んでくれてありがとう。あたしを育ててくれてありがとう。
そういう気持ちで周りに感謝するのが誕生日の本懐です。そうです。その通りです。

あああー祝われてえ!!!!!!!



でもなんか、ここでひとしきり腐ったら楽しかったから、それでいいや。
おやすみ!

あ、今日の午後C.C.C行く!
おやすみ!
[PR]
by mouthes | 2007-09-08 01:57 | footmarks