人気ブログランキング |

2007年 04月 10日 ( 1 )

Oh!Happy day!

思うようにいかなくて、思い通りにならんもん全部呪いたくなるような時があるんでも、
Oh! なんて言っちゃう日が、きっとあると思うよ。
溜まったもんがぽって抜けるような幸せだよねえ!


今日は、朝から日曜がふっきれることもなく、気分は優れず。
だけども、「やるっきゃないんだゼ」と思いながら遅刻さながら学校へ!

「覚悟ができることが大人なんだゼ」と、
「僕たちは世界を変えることができない」を聴きながら、引き締まった気になる。
ダブルオー・テレサに、thee michelle gun elephant に、
「こういうことだゼ!」と言ってもらった気になる。

学校に着くと、生徒全員が一堂に会して受験ガイダンスを受けている最中。
うちの先生方は本当にまともないい先生ばかりだ。今日もいいこと言ってたよ。

「理解することが大切なんです、記憶したと思ったらそのことについて考えなさい」

まあ、これだけじゃないけど、計画性を持て、とか、もっと理由を考えろ、とか、
そういうことを教えていただきました。
いっつも言われてんなあ。でもできないなあ。



そうこうしているときも、ずっと落ち着くことなく、
暇があればスズモさんの本を読んだり、
人の話を聞くのが苦手だなあと思ったり、
銀杏BOYZが理想を求めてる姿に改めて心打たれたり、
髪型が変だなどと用もなくトイレに行ったり、
隣の席のやつはいけ好かないがいいところはあると勝手に思ってたまに言ったり、
そうこうしているうちに終わりの時間はやってくる!

今日は、歩く社会情勢とでもいうべきスマートな元K.O. BOY、Sir.K(褒めことば盛り込みすぎた)に、芸術対談を申し出てきた。
Sir.Kは芸術の専門家というわけではないけど、スマート且つ明快なその視点に定評のある日本史教諭なのだ。
今までに話しこんだようなことは余りない。
Sir.Kはその知的な眼差しで無駄話を遠のけるすべを知っている、なんとも食えない男。
彼は新撰組が大好きだ。まあそんなことは問題じゃない。

「芸術と技術の境界線について」話したりしながら、Sir.Kは驚くべき言葉で世界の断面を指し示す。やっぱり彼はすごい。


「物事って言うのは、考えていけば結局哲学に思い当たる。
 哲学は、考えていけば結局私利私欲と逆の方向に美しさを見出す。
 自分のため、人のため、ひいては世界のためにいいことをするってことは、美意識なんですよ。」


「世のため人のため」なんて都合よく振り回される常套句、
あたしは例えば社会のため、秩序のため、規則遵守のためのひとつの機能ぐらいにしか思ってなかったんだよ。

まさかその真が、芯が、心が、美意識にあろうとは!!!!!!!


あたしは、知らなかったよ。
美しくあろうとする心。別に本能じゃなくていいんだね、よかったよ。
こんな風に作ってくれた神様に感謝したい気持ちがあるよ。ああよかった。


帰りに定期を買おうとして1時間半並ばされてもさ、
首筋に落ちてきた雨だれで体が冷えてもさ、
今日はハッピーだ。
何かがあったからって言うか、地球が回ってるし。
by mouthes | 2007-04-10 00:41 | footmarks