皆殺し文学はやめだ

by mouthes

2006年 12月 30日 ( 1 )

f0112996_282831.jpg


お祭り民族ニッポンジン。
皆さん遊びすぎていらっしゃるでしょーか。
わたしはあかちゃん期以来の「初めて」を体験しまくりました。今年。
そんな今年の締めくくり、遊ばずいてどーする!?とばかりに遊び倒した・・・あーまた筆が走ったな。
いつもと同じようなテンションで、一生懸命遊びました。
新しいことといえば生まれて初めて日の出を見たことです。
下北沢を一望できる変圧器の上から。
「太陽にほえろみたいだ」ってみおちゃんが何回か言ってたな。2回だよね。うん、覚えてるよちゃんと。

来年はどういう人のように生きようか。
今年のイメージはねえ・・・・・・、雲だね。もしくは蜘蛛だね。完全に後付けだけど。
ひとつの形にとどまらないというか、不安定、虫っぽい。
そんなときはこんな言葉をつぶやきながら。

「完全な安定がないなら 完全な不安定だってないな」
                       (「生きている」/中村一義)



f0112996_305856.jpg


冬の夕やけはすいかみたいな色ですね。
あの食べておいしい赤い部分じゃなくってこれ以上食べようかどうか迷い出すあの薄きみどり色のあたり。
天気のせいか、近所にある神社から続く下り坂の上から富士山が見えました。
それにしてもTokyo Towerってひどい話だーね。松潤と平山綾の演技もひどい。
そういうバランスなんだろうなー。
バランスは大切だ。
勢いとバランスをあたしは愛してる。

じゃあ来年は、空飛ぶやじろべえってことで。

みなさん、良いお年を。
[PR]
by mouthes | 2006-12-30 03:15 | footmarks