人気ブログランキング |

2006年 11月 26日 ( 1 )

もう、手遅れ

一度聞いたことを聞かなかったことにしたいのだけど、無理な話だという。
まったく無意味。
また鉛色の恋。


自分の甘えが、ひどく恥ずかしい。
それはある意味で「育ち」だからしかたないと言えばそれまでだけど、
甘えているがゆえの欲の深さが気にかかる。
錯覚って、気付かないから錯覚なんだね。
変わったと思っても何も変わってなかった。
「過去は振り返らないようにしてる」という言葉の必死さを知る。
みんなこうして打ち捨てられたような言葉を吐きだすんだ。

「嗚呼ここは笑いと涙の舞台 悲しすぎて笑いながら毒を吐いてる」
                           (Soul Flower Union/風の市)

芸術を生み出す人の偉大さ。
みんな、すごい。

感じ取ることと発信者の意図とを解明することは芸術にとって意味のあることなのか。
「押し付けがましい」という感じ方は非常に自身の人柄に根ざしたものだということ。
あまりにも暇であること。
芸術家でもないのにどうして孤独なんだろう。
人とつながる為に、自分の卑怯さが気にかかる。
正面きって誰かの前で胸を張っていたい。
この頭を切り離して相模湾にぶん投げたい。
もういや、こんな脳みそ。
by mouthes | 2006-11-26 12:27 | footmarks