人気ブログランキング |

無敵のロックンロールじゃない

命はどこで燃えているか?
ゴミ焼却炉?
あるいはそうかもしれない。
あの美しい妖怪の輝きはヘドロを嘗め尽くしてそのガスを燃やしているそれだ。きっとそうに違いない。
行灯の油なんかをけちけち嘗めるようなそんなやつとはわけが違うわけだから。

命はどこで燃えているか?
わたしは今日それを知ってしまった。
心臓じゃなかったなあ。
残念ながら。
脳みそでもなかった。
イイ線いってたんだけどね。
言葉にできる場所ではなかったんだよ。先人もそれは承知だった。
もう少し正確にいうとね、
先人たちは命がどこで燃えているかなんて、知った瞬間に興味が失くなってしまったんだ。
だって自分が気付いたときにはもう周りはみんな知っていたんだから!

これまた残念ながら、わたしには、今この瞬間にそのことを分かち合える人はいないんだ。
半蔵門線を通って、少し下北沢に寄り道をして、今は東横線の車内なんだけど、
やっぱりいないんだ。本当に残念なことだけど。
ちなみに今聴いてるのはTOKYO NO.1 SOUL SETのHEY HEY SPIDER。
それがちょうど終わったところ。
誰かに言いたくて仕方がないんだけど、
前に書いたとおり、言葉にもできないし人もいないんだ。
だからね、みんなにヒントを一欠けらだけ。

命が燃えているところはね、目の前だよ。

正直伝えようなんて大層な考えはないし、
この実感を、わかるはずもないから、期待なんかしてない。
ただわたしはいまマムシグロンで少し酔っ払ってるから、なんか言いたくなっちゃったんだ。
さっきもそれでひでさんやダビィさんにちょっと迷惑かけちゃったんだ。
そこに居合わせたシゲミさんにも。
今謝ります。ごめんなさい。
でもあなたには謝らないよ?
だって今最高に気分がイイからね。
そういうわけでアークティック・モンキーズは無敵のロックンロールじゃないんだよ。
悔しさと高揚と青臭さが吐き気に変わる寸前のUKロックだよね。知らないけど。
そんなあたしの気分にピッタリだったんだもの。きっとそうに違いない。
by mouthes | 2008-07-02 00:52 | moments!