皆殺し文学はやめだ

by mouthes

EQ

EQ診断の結果が返ってきた。
半年前に学校で受けたやつ。
半年前の自分。
半年って微妙だな。きっと大して変わってないんだろうな。
と、いうか、うわべでなくてもっと根っこの部分での話だろうから、やっぱりあんま変わってないんだろうな。


自分と社会にとても興味を持っていて、社会や周囲の認識能力、コミュニケーション能力は高いが、
自分の感情を抑えられないので時に温かみや相手の立場に対する配慮にかけた姿勢をとるかも。


というようなことが書いてあった。
それとグラフのようなものも出ていて、それに対応して解説が書いてある冊子を貰った。
そこからの情報を総括すると、

人とうまく関係できず常に感情的で自己保身に走りがちなダメ人間と紙一重だが、
コミュニケーション能力が高くストレス対処がとてもうまいのでなんとかやっていけています。
ムラ多し。あと素直です。


とそんな感じだった。
詐欺師かヒモか芸術家に向いているでしょう。



最近の悩みとか問題を見透かされたようなことばかり書いてあった。
ぬぬ、あなどれぬ。
けどなあ、「まさかこんな自分が!!」なんてところがない分、ほんとのところはわかんないんだろうな。

でもひとつだけ、痛いとこつかれた!
対人問題解決力の低さ。
関心・執着・愛の行き着くところなのに。
人のことがどうでもいいというのはそうかもしれないけど、自分のことも結構どうでもいい。
問題はそこか。


自分の容姿、とか、自分の好み、とか、自分の人間性、とか、確かに興味はある。
確かに自分のこと、好きだろう。
友達や家族のことも、興味があるし、大好きだろう。
けどなんていうか、現実味が無いっていうのかな。
実感、うーん、そうだな、実感が無い。
これはなんでかわかんないんだけどね、脳みそ使って考えるようになってから、なんでか実感がなくなってしまったんだよ。
もっと自分のことを素直に好きになれたら、人にも優しくできるんだろうな。
誰かを愛することができるんだろうな。
[PR]
by mouthes | 2007-09-13 17:26 | footmarks