「ほっ」と。キャンペーン

皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

軽やか記念

昔の日記、高校2年くらいの時の日記、なんか軽やか!

言葉が次から次へと出ている気がする。
読んでいて結構景色があるというか、
サッと読める割に言葉が残りやすいというか、
いいね!
なんなのよ!
今の方がいいって思いたいのに!

思い返せばここ数年、
ちょっと堅いことを言いたいみたいなのあった。
しかたないけどさ。
もう来年からは少し軽やかに行こう。
ラップで行こう。
イェッシェッショウ。
スチャダラパーとかかせきさいだぁとかがよく言うこれ、
実際なんて言ってんの?

ピンポンみたいに軽やかに行く。
反応反射、音速光速!もっと速く!もっと速く!
これ流行ったわー自分の中で。
みんなの中でも流行ったかにゃ?
違う。こういうんじゃない。
こんなファーザーみたいな語尾が使いたいわけじゃない。


私はこれから軽やかになります。
軽やか人間になります。
あやまんJAPAN並みに軽やかになってみせます!!!!!
軽やかになってモテる女になります!
ユルふわ系女子になってこんなバリかたな人生とはおさらばしてみせます!
あたしが持てないのはバリかたな外見のせいだよね!
内面の一部分からくる外見のせい!のせいだよね!
ね!ファーザー!


f0112996_2413416.jpg




うるせー!!
[PR]
by mouthes | 2011-12-16 02:44 | footmarks

体が大きくなっていく

絶不調でした。

周りにも不調な人が多いのですが、まったく、体調悪いです。
これね、長年のさぼり根性のしみついた精神から鑑みるに、心因性の体調不良です。
気分次第でどうにでもなるマジの体調不良。
病は気からと言いますが、心が不調な時は体も不調になるのです。
心と体は同じ形をしているからね。
中高の時は、学校に行きたくない時に全力で体の調子を悪くしていました。
楽しいことがあったら、一発で治る不調なんだけどね。
で、その時は楽しいことが外にたくさんあったから、基本的には調子が良かったんですけど。

今回の問題は、自分で気分悪くしようと思ってそうなってるわけじゃないので、
無理にアゲようとしても上がらないし、
疲れているわけでもないし、
そこまで眠くもないし、
楽しいことがあるのにどこか脳が醒めててね、
うわさに聞く自律神経のやつか?と思うんですけど、
そんなねえ、深刻な生活してないんですよ、どう考えても。
もっとだらしないときも今までたくさんあったし、
もっとしんどい精神状態だった時も別に病気じゃなかったんですよ。


第三次性徴とかそういうやつかともおもうのですが、
もー全然はっきりしない。
病気っぽい。
すげーもやもや。




今年は例年に比べ、
映画もたくさん観たし、
音楽も聴いたので、
先輩方が巷でやっているようなベスト10的なことをしてみようかと思ったのですが、
まだ全然、物事の良い悪いがわからないので、
ベスト10という上下の価値観がはっきりしている所業は私には難しく、
まだ無理、と思ったので、
印象に残った10の作品みたいなことをしようと思います。

それでいい、と納得しております。

最近の、精神的なキツさというか、
自分でもよくわかんないんだけど、
一つ一つは、すごくつまらないことなのに、汚れがこびりついて落ちないのがすごく気になってしまって、
気にしないようにふるまえばふるまうほど、その落差に追い詰められてて、
高校の時と違うのは、その汚れをいくら掘り下げても、何も解決しないということなんです。
あの時は、わけわかってないから周りを責めてムカついているだけでよかったけど、
今は自分の根本的なだらしなさというか、無遠慮さがもう目の前に来ちゃって、
本当に、ああわかったね。しんどいのはそのせいだ。
骨身にしみるとはこのことか。
体が軋んでるのはそのせいだ。

でもね、それはわかってた。
自分が無遠慮でだらしなくて、しかもそれが治らないということは。
そのせいでいろんなものを失っているということも。
ほしいものはすべて手に入ると思うから、苦しいんだわ。
手に入らないものもあるし、それでいいこともあるんじゃないか。
ずっと諦めるのが苦しかったけど、いまは欲しがる方が苦しい。

あー苦しかった。
なんか大丈夫かも。
病気じゃないかも。
体の調子がいいかも!
[PR]
by mouthes | 2011-12-14 14:58 | footmarks

あたしが言いたいのは、しずかさんが素晴らしいってことだよ!
でも、どうしても伝わらないというか、伝わるようにしゃべれないってことだよ。


最近、惨めな気分になることがよくある。
自分がかわいそう、とか、どうしたらいいかわからない、とかではなく、
申し訳ないというか、あの時なんてつまらないことばかりしてしまったんだろう、って感じの、
後悔?
一番近い言葉で言うと。

そういう時に「まあいいかどうせいづれは死ぬんだし」って思うと楽になるし明るい気分になるんだけど、
これからどう生きて行こうかと考え始めるとやっぱりつらい。
どんどん、つまらないことしか選択できなくなっていくんじゃないかって、怖い。
こんなに訓練してきたのに、失敗ばかりしている。
そうだ。
最近失敗ばかりだ。
だからこんなに情けない気持ちになるんだ。


あれも、それも、これも、
行き当たりばったりで人を傷つけた結果だ。
「どうせ・・・」っていじけたり、「今しかない」と思い詰めた結果。
そうするしかなかったと思えば諦めるしかない。
ただ、自分の性懲りもなさ、こらえ性のなさ、不躾で、不用心で、無邪気で無頓着で傲慢で厚顔無恥なところ!
なんて情けないんだろう。
恥ずかしくて惨めなんだろう。




でも、「こんなことがしたかったわけじゃない」、なんて言わない。
好きなようにやってきた。
望む結果が手に入らなくったって、あたしは好きなようにやったの。
どんなに恥ずかしくて惨めでも、それがあたしなの。

これで、「こんなことがしたかったわけじゃない」とか、「もっとやりようがあった」なんてのは、
余裕がある人間のいいわけだ。
そうするしかなかったし、それしかできなかったから、
そうしたんだ。
それを履き違えちゃいけないんだ。

先輩方の話を聞くと、
こういう恥ずかしさや惨めさは、
年をとってもなくならないどころか酷くなっていくらしい。
もちろんそうじゃないという先輩もいるけど、
なんていうかこう、そっちの方が疑わしい。
年をとって感じるものの方が酷くなるのは当たり前な気がする。
そう思うと気が滅入る。


でも、年をとったら変われないということはないらしい。
変われないという先輩もいるけど、
そっちの方が疑わしい。
今だって変るのは相当難しいけど、一生懸命考えて自分を痛めつけて粉々にして新しく積み重ねれば、
ちょっとだけ変われる。
多分年をとると痛みはどんどんひどくなるけど、でも、変わることはきっとできる。
そう思うと気が晴れる。
ちょっとだけ。
[PR]
by mouthes | 2011-12-09 00:40 | footmarks

極端だけど偏らない

サム・メンデス監督「ジャーヘッド」観た。
この人は、本当にすごいな。
下品だけど。
不器用だけど。
言うこと極端だけど。
でも、すごいなあ。


山田太一さんとか、サム・メンデスとか、ランタンパレードとか岡村靖幸とか、
すごく好き。
すごく好きだけど、どう好きかうまく言えない。
しかも、言えばいうほど魅力を損なってしまうんじゃないかと思うくらい、彼らの作品そのものが魅力的。

自分が正しいということを言い募るだけの作品や、
人間を突き放して「所詮こんなもんだ」というような作品は、
つまらないよ。
もしそれが真理だとして、大勢の支持を得ているとして、
「で?」っていう。




百万人が賛同していたとしても、
「私」が納得できないこの「違和感」は、絶対に無くならない。
間違っていると言われても、損をしていると言われても、
悲しみや怒りはなくならない。
羞恥や惨めさが体中に張り付いてる。
ずっと気になっているのは、
そういう気持ちがどこから来たどういう性質のもので、
暴れそうになるものを落ち着かせるにはどうしたらいいかということだ。
誰か正しいかなんてどうでもいいし、
ましてや人間の底の浅さなんて問題じゃない。
底が浅くてもいいし自分が間違っててもいいから、どうしたらいいのか教えてほしいんだよ。
どうしたら美しくなれるか教えてほしいんだ。
それだけが諦められないし、そのことだけを話したい。


山田太一さんや、サム・メンデスやランタンパレードは、
そのことについて語ってくれる人たちだから、私はこの人たちが大好きだ。
こういう大人になりたい。
そんなことをずっと考えているんだけど、
もうはたちも越したし結構大人になってきてる。
いづれ死ぬのだと思えば生きているのは最高だけど、
生きていかなくてはと思うとすごく怖い。
でも、たまに、
このまま何の病気もせず事故にも合わず戦争も起こらない世の中にいても、
老いれば死ぬと思うと、それもすごく怖い。
親兄弟が死ぬことを考えて突然泣きそうになることもある。
神さまがいてもいなくても、ずっと怖い。

神さまは多分いるし、私は愛されているだろうけど、
私にはそれがわからない。
なんかねえ、問題はそこにある気がするんだよ。
いつでも。
結局、真実がどうあっても、納得できなかったりわからなかったりするから、
苦しいんだよなあ。
みつを。
ごめん。
[PR]
by mouthes | 2011-12-08 23:38 | footmarks