皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

高校生の頃、映画や音楽は自分の知らない世界だった。
ひとたび映画を観れば、真新しい世界の知識にどっぷりつかっていつまでだって楽しめた。
どんな映画でも。音楽も一緒。

多分長かった受験期に、
そういうものから遠ざかっていたせいで、
映画や音楽が自分の中で求心力を失っていった。
眠りに落ちるまでの時間を埋めるために映画を観て、通学時間をやり過ごすために音楽を聴く。
まさしく娯楽の一つでしかなくなっていった。

でも、時間なんか、テレビでもマンガでも昼寝でもつぶれる。
わざわざ高いお金を払って映画や音楽を買う必要はない。
遠ざかっていく人がよくいう、「時間がない」っていうのは、「必要を感じてない」ってことだと思う。

今年、年内に100本という目標を立てて、
達成までの道のりも佳境に来たけど、
いまだにあの感覚が戻らない。
論評とかじゃなくて、
本当に映画が観たくて、音楽が聴きたくて、
興奮したり酔ったりやられたり怒ったり、そういう情動が戻らない。
やだ。
この変化が、良いものじゃないってわかってる。

映画や音楽が娯楽じゃなくて、
人間に影響していくコミュニケーションの手段だってことを知ってるよ。
そういうものの影響を受けてきたよ。
そういうものを求める姿勢を、取り戻したい。
[PR]
by mouthes | 2011-08-31 14:11 | footmarks

どんどん季節は流れて




ドイツで放送された福島の現状。
原発事故から五か月。
原発以前、以後っていう時の括りも、もう新鮮じゃない。
状況は絶望的で相変わらず、だけどもうそれも感じない。


わかってんのに何もやってないのは、政府だけじゃないよ。
マスコミも、企業も、それにかかわってるすべての人が、
いまだに自分のことで手いっぱいで、
福島を救うことなんて考えてないと思う。
原発のことが解決しなきゃ、何にもいい方向になんて向かわないのにね。
半減期の2万4千年を待つつもりなんだよ、あの人たちは。
「そんな昔のこと、水に流してよ」っていうつもりなの。
笑っちゃうよね。
ケンシロウ出てこないかなあ。
やつらの秘孔を突いてくれよ。
共産主義も資本主義も倒れて、原発も爆発したし、時は200X年・・・もう準備は整ってるぜ?
[PR]
by mouthes | 2011-08-30 02:54 | footmarks

テキサス・チェーンソー

f0112996_14434073.jpg



怖かった。
すげー怖かった。
痛かったし寒かったし生々しかったし、とにかく臨場感があった。
今年はホラーもスプラッターも何作か観たけど、抜群に怖かった。


状況を理解するにつれてどんどん恐怖感が増していくジェットコースターのような映画で、
それを作り出す集中力とタイミングを外さないセンスが光ってる!
よかったー

あと気付いたけど、私はスプラッター映画が好きじゃない。
飛び散る脳漿とか、切り裂かれる手足とか、別に観たくない。
好きかなーと思ったけど好きじゃなかった。
あとヤン・シュヴァイクマイエルの「アリス」も別に好きじゃなかった。

ただこういう不条理な映画は時折無性に観たくなる!

単に映画に感情移入してストレスを発散しているわけじゃなく、
自分の心が全く不条理な時、不条理な情報を吸収して安心してる感じ。
暴力も、絶叫も、不安も、「自分の生活」とは全く異質なものだけど、
やっぱり自分のどこかにそれがあって、
あんまり緊張すると最近は内部で爆発しそうになる。
スプラッタ映画を見てる時、そういう緊張が一切ほぐれる。
こういうのって不思議。
[PR]
by mouthes | 2011-08-23 15:16 | Movies&Books

私がいてもいなくても

だいたい箱根の道行も決まって一安心の私は、本日ももいろクローバーZを見によみうりランドへ行ってきます。


箱根楽しみだー


私は自分でもかなり度を越して素直で思ったこともすぐ口に出す我慢のない人間だと思っているのですが、
それでも何かに感想を持つとき、
「これはこういう考え方をした方がかっこいいんじゃないか」とか、
「兄ならもっと気の利いたことを言うはず」とか、
そういうつまんない見栄でひねくれることがよくあるので、
極力そういうことのないように、
自分の第一印象からの気持ちの変遷を覚えておこうと何度目かの決心をしましたよ。
ついさっき。


あと、
周りの人間すべてが自分のことを強烈に嫌っているんじゃないかとか、
疎ましがっているんじゃないかとか、
そういう強迫観念めいた思いに駆られてどうしようもないときが、今でもたまにある。
これ、高校生の時とかは確信してて、
だから友だちとかいないと思ってたんだけど、
今は周りの人間はあたしを気にするほど暇じゃないってわかってるから大丈夫になった。
あと、人を信頼する術を学んだので心が丈夫になった。

はずなんだけど、たまにすごく絶望的にそんな気持ちになる時がある。
これ誰か病気だって言ってくれないかな。
病名があればだいぶ気が楽なんだけど。


「他人はどう思っていようと自分は自分」とか、そういう風に思ったことは一度もないんだよなー。
好き勝手にしてるから「自分があっていいね」とか言われるけど、
あたしは人よりもわがままなだけで、
美学があるわけでもないし、
はっきりした趣味嗜好があるわけでもないし。
だからそういうものに憧れて、芸術学とかやろうと思ってたんだけどねー。

そういうもののある人は、強いよなあ。

あたしは、たとえ自分のしていることが「正しい」と思ってしていることであったとしても、
「これは正しい」と言うことに結構抵抗がある。
間違ってるかもしれない、と常に思っているし、
たとえ正しいことであったとしてもあたしのわがままには違いないから。
それに「正しい」とかゆったら、「間違ってる」ひととケンカしなくちゃいけないでしょ。
しなくてもいいものをさ。
だから、ちょっと程度を低くして、どんな言い分も「あたしのわがまま」ってことにしておく。
こういうコスい考えを持ってるから、
美学が持てないんだぜ。
知ってる知ってる。
ちょっとくらい、「私は間違ってない」とか、思おっと。
そうでないと、戦えないぜ。
怠惰とか、慢心とかと。
[PR]
by mouthes | 2011-08-20 13:07 | footmarks

岡村靖幸

f0112996_1262952.jpg




おかえり、岡村ちゃん。
今度こそ会いに行くよ。
きみが好きだよ。
心に住んでる修学旅行が育つんだ。


私の靖幸が!!ついに帰ってきた!!!!



決心が弱いくせに頑固な靖幸!

繊細でいじらしくて誰かの思いやりに傷ついてしまうようなめんどくさい靖幸!

「きみがだいすき」って気持ちだけじゃ不安で「赤いワイン」とかと比べちゃう靖幸!

どうしたってナルシストなのにいまいち自分に自信がない靖幸!

そんなあなたが大好きだよ!!もちろん星空より、赤いワインより、甘いチョコよりも!!!

だってあたしみたいなんだもの!!!

でもまるであたしみたいなあなたが素敵なのは、

あなたが本当のことしか言わないからだよ。

いつだって本当のことに傷ついているからだよ。

自分をごまかす術を知らないから、私はあなたが大好きだ。

オシャレじゃないし、わかりやすくもないし、かといって捻くれてもいないし、本当につかみどころのないあなただから、
私はあなたが大好きだ。




おかえり、岡村ちゃん。
本当にうれしいよ。
[PR]
by mouthes | 2011-08-20 01:38 | footmarks

ふー

でもきっと、もっとものわかりが良くてかわいい長髪で陽気な女の子とかと幸せな一生を送るさ、あの人は。
あたしのことなど思い出さずに。
なんの傷にもなってやしないさ。
すぐ忘れるんだ、きっと。
あたしも忘れよう。
[PR]
by mouthes | 2011-08-18 20:26 | footmarks

今日は夢見が悪かった。
何が悪いって、あの人が出てきたこと。
ばったり会ったあたしに面食らって、「今、会いに行こうと思ってた」と言った。
何が悪いって、これが夢だってこと。
この期に及んで、自分がそんなことを望んでいるってこと。


こんなに気持ちが残るなら、突き放さなければよかった。
こんな風に自分を惨めだと思うなら、もっと我慢すればよかった。

学んだことは少ないけど、
少ないうちのひとつは、
自分の欲望を満たしたとしても、望んだ結果は得られないってこと。
我慢してこそ得られる結果があるってこと。
あたしは自分の欲を満たすために、
傷つけなくていい人を傷つけ、
相互理解は得られず、
いまだに後悔して惨めな気持ちでいる。

泣きたいけど、自業自得で、笑える。

センチメンタルな、夏!





[PR]
by mouthes | 2011-08-18 19:08 | footmarks

大人になるんだ




なんとなく僕たちは大人になんかなれないぜ!!!!
がんばんないとなれないよー大人とかー
あたし全然大人になれないもん・・・


取捨選択の判断が、びしっとできる人間は大人ですよね・・・
いやでも優柔不断な大人もいるか・・・

自分にとって価値のあるものは何か、ちゃんと理解している人が大人だと思うのです。
そして、それを得るために努力できる人間が、「大人だなあ」と思う。
いや、子どもか?
それだとほしいおもちゃを得るために駄々をこねている5才児が大人ってことになっちゃうもんね。
でもそういうことじゃないよな。


「責任を取る」とか、そう簡単じゃないんだよな。
他人の責任を引き受けられる能力と度量をもってして、初めて大人か。
子ども育てるとか、そういうことだもんね。

自分の責任も引き受けられないもんなあ・・・


人のことを許したり、許されることを受け入れることができたりすれば、大人になれるか。
そうすれば、もっと多くの人や物に、心を開くことができるか。

「許されたい」って心から思うことができれば、大人になれるか。


私は自分に対して、融通の利かないところや物事をうまくこなせないところが許せないので、
自分でも許せないので他人にも許してほしいと思わないし、
他人のそういうところも許せないことが多いです。
(だからこそ融通も利くしうまくこなしてるのに許しまで乞うているミスチルには憤懣やるかたない思いがあるのですが・・・「お前が言うな」的な)
でも、「許してほしい」と思えれば、私も大人になれるんでしょうか。

自分も許して、誰かも許せたら。

キリストみたいに、なれたら。
[PR]
by mouthes | 2011-08-12 04:19 | footmarks

BACK TO THE FUTURE

f0112996_15273181.jpg



夏休みだー!!!!

プールでしょ、花火でしょ、SFでしょ!!
初めてまともに観たけど、すげー面白かった・・・

ともさんが「完璧なんだよね」って言ってたのがわかったよ!
時計がたくさん吊ってあるドクの部屋とか、
スケボーでの追走劇とか、
もちろん深海パーティーのライブも、
いやーすごい良かったー

マイケル・J・フォックスカッコイー
クリストファー・ロイドカッコイー
スケボーカッコイー

デロリアンをタイムマシンにした理由が「カッコいいから」だもんねー
「カッコいい」ってことにこだわってるのがカッコいいもんねー
映画ってほんとにおしゃれでカッコいいもんだったんだなー

高校生くらいまでは、
世の中のあらゆるものは新鮮でカッコよくて刺激的なんだと思っていたけど、
やっぱりそうでない部分もあって、
新鮮でカッコよくて刺激的なものがあるのと同じように、
ほぼ死んでてどんくさくてちっとも気持ちよくないのに、
あたかもカッコいいもののようにふるまっているものがたくさんある。

騙されちゃうんだよなあ、みんなさ、頭と要領がいいから。
合理的に考えて、納得しちゃうんだろうね。
「いくつかのポイントさえ外さなければカッコいい」とか、
「可もなく不可もなくは合格点」みたいな、
矛盾さえなかったら、そういうのにごまかされちゃうんだよ。

あたしは頭も要領も悪いから、全然騙されないよ。
矛盾してたってカッコいいものはカッコいいしね。
無難なロックじゃな楽しくないしね。
ワクワクドキドキするような、
カッコいいものとか、
かわいいものとか、
面白いものとか、
おぞましいものとか、
まだ理解できないものとか、
ビックリするほどつまらないものでもいいよ、
そういうものすべて。
知ってしまえば自分が自分でなくなってしまうようなカッコいいもの。

カッコいいってそういうことだよなー



マイケル・ジャクソンも、
寺山修二も、
ブコウスキーも、
岡崎京子も、
おんなじ時代にあったんだよねー


何であの人たちは、カッコいいものがどういうものか知ってるんだろう?
胸をドキドキさせるような刺激がわかるんだろう?
あたしはわからないんだよなー、全然。


カッコいいものとか、気持ちいいことの中では、
倫理とか道徳とかどうでもいいってことがあるよなー
カッコいいってことは、すごいよなー

あたしもできるかなー
カッコいいってこと




あたしもできるかなー!
[PR]
by mouthes | 2011-08-08 18:45 | Movies&Books

ゆず

思い出ホイホイですねー


f0112996_1285989.jpg




中学生くらいの時聴いてたなーと思ったら借りちゃった!
ゆず、ユーミン、サザンて見事に夏っぽいチョイス!
ユーミンは別に夏関係ない気がするけどね。
でもコバルト・アワーは夏っぽいよね!


「ゆず一家」はゆずの中で一番好きだなー
厚ちゃんの高音がほんときれいだよねー!
悠仁の歌がまだそんなうまくないのもグッとくる。




[センチメンタル]っていう形容詞が一番合う季節だよね、夏!

「センチメンタル」な夏。

「センチメンタル」な秋、ってなんかどんくさいし、
「センチメンタル」な冬、って心中とかしそうだし、
「センチメンタル」な春、ってちょっと狂気を感じるし、

センチメンタルと言えば、夏ですよねー
サマージャム’95ですよねー





あれ?ゆずの話してたのに。
[PR]
by mouthes | 2011-08-06 13:03 | footmarks