「ほっ」と。キャンペーン

皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

I need you baby, ふくしま

猪苗代湖ズのドキュメンタリーを両親と見ながら、やっぱり目頭が熱くなってしまう。
サンボマスターの山口さんの声は、メッセージ性の強い歌と抜群に相性がいい。


でも、この騒ぎ、福島の人が立ち上がってくれないことには、たぶん空中分解してしまうに違いない。
だから、福島の人たち、立ち上がってほしい。
手伝うことならできるから。
もう原発はいらないよ。
都会の人たちだっておびえてるよ。
福島がやだって言ってくれるなら、応援する準備はできてる。


今のまんまじゃ、だめだよ!
「誰のせいでもない」とか、「誰がこの事態を責められる?」なんて論調に騙されちゃだめだ!
ゆずやミスチルの気持ちよさだけに浸っていてはだめ!


I need you baby,ふくしまですよ。
[PR]
by mouthes | 2011-04-30 04:36 | footmarks

ちょっと待って

なんか、忙しくて、眠くて、寝れなくて、何が問題なのかというと、
予想外の遅番シフト4連勤が問題なので、
なんかもうこりゃあスプラッタ映画かAVでも見なけりゃおさまりつかねえぜってくらい疲れていて、
「海がきこえる」を見る気がしない!



眠れないということのめったにない私ですが、
なんとなく、単純作業、大声でのあいさつの反復、重なるミス、
そういったものが私の神経を高ぶらせて眠らせてくれない!
妄想の中に逃げ込みたくなってしまうぜ。



同僚の方々は良い人ばかりでとても嬉しいけど、まだまだ仲良しというには時間が足りないし、
なんか大人の距離感てあるじゃんね!
あたしも21にもなればそれくらいわかりますよ。
悪いとも思わないし。
嫌われたり気に障ったりしたら仕事しづらいしね。
お互いできれば仕事だけに集中したいしね。お給料もらってるからには。


決めた。
今日から毎日なにか書く。
何でもいいから書く。
私は自分に何かを課して、それを乗り越えていくことが必要、今。

普通に売り上げの4割はAVに頼ってるんじゃないかってくらいAVは毎日回ってる。
こんな美人たちがセックスしているのを小っちゃいディスクに詰め込んで、誰でも見ることができるなんて、
ちょっと狂気だよなあと思う。
しかも、別にこれといって有難がられずに、消費されていくなんて。
いや有難がられてはいるんだろうけど、儀式もなければ、祈りもないじゃんね。
まあ今の日本人の何割に生活の中に儀式や祈りがあるんだって話だけど。
でも女の人の裸だよ。セックスだよ。
やっぱりちょっと狂気だよなあ。

でもただただ、強い性欲というよりも、強烈な惰性でAVを借りてしまう気持ちもわかる。
疲れてたり、もうイヤッって時や、何も聞きたくないし観たくないって時に、
AVとかホラー映画、スプラッタ映画は、なんか癒される。
なんも考えなくていいし、ただ刺激だけ受け取ればいいっていうのがありがたい。
おなじ惰性でもお笑いとかアイドルってなるとあたしにとってはやっぱり少し違って、
「お気に入り」っていう要素があるから気張ってしまう。
好きな人と話すのは楽しいけど緊張しちゃって、どちらかといえばなんとも思ってない男友達といる方が面白いかはさておきある程度さらけ出せる、みたいな。
だからねえ、あたし、少し疲れてるの、今。
やすみたーい。
寝ればいー。



だから、AVの中の人って、もはや人じゃないよなあ。
架空の生き物っていうか、たとえばスプラッタ映画の化け物みたいな、何かの象徴?っていうか?
現実味とかはあんまりないんだよね。
AVに限った話じゃないんだけどさ。
でも、残念ながら、あれは職業で、現実に行われていて、ある意味では夢の墓場なんだよなあ。



寝る前にごちゃごちゃ考えちゃった。
いいや。
寝ます。
そとあかるいよーおーいー
[PR]
by mouthes | 2011-04-29 05:16 | study

Rollin' Rollin'

f0112996_12531590.jpg




「billion voices」の七尾旅人は全曲カッコよすぎるでしょ!
やっぱりねえ、MOROHAのライブを見たときも思ったけど、
今、自分が属してる社会が直面している問題を、どんだけ自分の問題だと思えるかってことだよねえ。
関係ないことないもん。
なんもない。
音楽使ってまで嘘ついてるやついるからな。
普段の生活でどれだけ嘘ついてごまかしてんだろうって思っちゃうよね。
あとおしゃれな人のフリマ行くと、いらないもんでこんだけおしゃれなら、お気に入りはどんだけおしゃれなんだよって思うよね。


昔、高校生くらいの頃、兄に憧れてMIX CDを作ってたんだけど、
楽しくないっていうかうまくできないっていうか結構イヤイヤだった。
ここにさらしてるうちにうまくなるかと思えば全然うまくもならないし。


でも最近は結構楽しい!
一緒に楽しんでくれる人が増えたっていうのもあるけど。
やっぱり友達がいないとつまんないよねえ。
あたしは一人じゃ自分を喜ばせらんないからなあ。
自分用のMIX CDだからお気に入りの曲なんか何枚作っても入っちゃうし、
その時々のお気に入りで、あああったなあこんな曲みたいなのもあるし。

あたしは、生きるのを歓ぶ歌は全部讃美歌だと思っていて、
どんなに状況が悪くても、困難ばかりでも、自分の罪深さが海より深くても、浅はかでも、下賤でも、
悲しみにのまれずに、神さまを呪わずに、
生きるのを歓ぶ方を選べたら、すごくカッコいいと思っていて、
だけどそれがすごく難しいのも知ってる。
バカっぽいってことも知ってる。

でも、それを言ってくれる人をあたしは信じてるし、カッコいいなって思う。
生きるのを歓ぶために行動している人たちのことを、心底カッコいいなって思うよ。
ミスチルのことじゃないよ?
あの人たちは自分を憐れんでそれで満足して何も行動してないあたしみたいな人間なんだから。
考え方が終わってんだから。
あ、また悪口言っちゃった。
でもあんまりいないよね、ミスチルの悪口言ってる人。
あたしが言い始めると「そうだよねー」って言ってくれる人はたまに会うけど。
ああいう人の心の奥深くに根差した惰性を養分にして生きてる人たちって、批判しづらいもんね。
自分に刃を向けるのが怖いんだ。だっせ。
原発もなくなんないわけだよ。
[PR]
by mouthes | 2011-04-27 12:54 | footmarks

パーフェクトな物語!

f0112996_14202013.jpg


f0112996_14173435.jpg






この二作は、パーフェクトな物語だったなー。
大好きだ。

理屈を言えば、この話たちのメッセージは批判されるわけないくらいの王道というか、
「それを言っておけば間違いない」っていう正論なんだけど、

でも、嘘じゃないからね。
人間にこういう面があるというのは、嘘じゃない。
それをきっちり、過不足も破綻もなく、ドラマチックに描くとは、完璧じゃないか!

「プリンセスと魔法のキス」は、さすが世界のディズニー、最高っす!って思うのだけど、
歴史があるゆえの巧みさというか、
やっぱり「どや」って感じがないとは言えないので、
好きっていうのが少し恥ずかしいんだけど、
好き。

まあでも、あたしのような考えのない観客と映画好きをもうならせるシナリオセンスは、叡智を感じるなー。
積み重ねと実感のこもった叡智。
二項対立の「善悪」なんてもうかなり前から問題じゃないんだよね。
それは「ディズニー」であってもね。
善の弊害も悪の魅力もうちらはわかってるもん。
大事なことはそんなんじゃない!
青春て1、2、3、ジャンプ!暴れまくってる情熱!








理屈も感情もとらえて、こねて、渦にして、有無を言わさぬ大感動を巻き起こす、これぞ王道ですよ。
「海がきこえる」も借りたので、今から楽しみ。



今日は島津田四郎さんを見に行く。楽しみ。


映画の個人的なハイライトは、ネタバレを含むのでMoreに。

More
[PR]
by mouthes | 2011-04-25 14:39 | footmarks





全然行動できてない、あたしは!!!!!

核は行動することでしか作られない・・・!!

私は、「知ること」は、したいんだよ。

知ろうとし続けよう。知ろうとし続けることは、もしかしたら正義かもしれないし。

意味とかじゃなくて、歴史だけでもなくて。

ただ知るってこととか考えるってことをたくさんしたい。

できるようになりたい。

宣誓。
[PR]
by mouthes | 2011-04-23 02:44 | footmarks
中村一義の希望の言葉が、毎日降ってくるのです。
彼の歌はいつだって、歓びを歌っているのです。
彼の歌は、自分が自分を認めることのできる歓びを、いつも教えてくれるのです。

そういう作業の必要のない人もたくさんいるのでしょうが、
私はだめです。
すぐビビッて、泣いて、ムカついて、ひどいこと言ったりしてしまうことがしょっちゅう。
誰が信じますか、こんなの。
私は信じません。
こんなのを甘やかしたら、どうせ嘘をついて言い訳して誰かをせせら笑って生活するに決まっているのです。

でもそんな風に思っていると、
人の好意や厚意を素直に喜べなかったり、
ささいなことですごく傷ついたり、
つまんないことでものすごく腹が立ったり、
つまり、生きづらいのです。

私とかかわってくれている人たちは、多少なりとも私のことを好きでいてくれているのに、
私が私のことを好きでないばっかりに、
その人を傷つけてしまうとかそういうことがあるのです。

人は、己の鏡だとか言いますが、
私たちは関わりあって生きているので、多少は心を分け合っているのだと思います。

つまり、何が言いたいのかというと、
私がただ「生きている」ということを歓んでいないときは、
自分を認められない、という状態であり、
その状態は、誰かを傷つけてしまうかもしれないのです。



そういう心を、中から導いて、歓ぶ方まで連れてってくれるのは中村くんの歌であり、
それはまるで讃美歌なのです。
中村一義、最高なのです。



それはそうと「HOT CHOCOLATE」というイギリスのソウルのバンドのレコード買ったんだけどジャケがマジかっこいいんだよね。
やばいんだよね。
だれかわかってくんねえかな。
[PR]
by mouthes | 2011-04-22 04:32 | footmarks

今のところは

ブラウザをIEからFire Foxに変えたら、自分のブログがやたら見づらかったので、
この際ぱぱーんと変えました。

ちょうどいいときにちょうどいいスキンてあるもんですね!

結局、先生に「変わってしまった」と言われた時から、
一年もかかってしまった。
ハートを取り戻すのに。
でも、今のところは、
ハートあります。
ここにあります。
大事なものが何かわかります。



映画の「フィッシュストーリー」観たんだけど、
まあ好きだし、好きな役者たくさん観れてすごい得した感じもあるんだけど、
全体的に「どや」って言われてるみたいでちょっと釈然としないと思っちゃうのはあたしがひねくれてるから?
別にいいんだけどさ。
好きだし。
大勢で見れるし。
でももっとくだらない話のほうが好きだなー。
「ショーン・オブ・ザ・デッド」みたいなのは大好きだなー。
それに派手でくだらなくてカッコつけてて面白い映画は、もっとすごい人がいるしなあ。
タランティーノとか、中島哲也とか。
別にいいんだけど!
濱田岳も大森南朋も森山未來も好きだし。
石丸謙二郎さんも好きですよ?
江口のりこさんも出てたし、多部未華子ちゃんも大好きですよ?
テーマソングもカッコよかったと思うし、何が悪いってことないんだけど、
結局ラインナップが豪華すぎてど真ん中にスコーンてこないというか・・・
何されても「これだけやっときゃ満足でしょ?」って言われてる気がして素直に喜べないっていうか・・・
ドキドキっていうかハートが伝わってこないような・・・
まあいいんだけどさ。
バトルロワイアルでもみてフラストレーションを発散してきます。
「フローズン・リバー」と「英国王のスピーチ」はパーフェクトだったなー
[PR]
by mouthes | 2011-04-19 19:11 | footmarks

夜だから

前回の日記、
気持ちが高ぶって色々書いてしまって、
書いた後に色々恥ずかしい思いもして、
だけど良い意味で反響はあった。mixiの方でね。

やっぱりみんな、放射能は怖いよね。
自ら原発の近くには住めないよね。
誰だって病気になりたくはないよ。
じゃあ、「原発が必要だ」なんて言えなくない?
だって原発の近くに住まなきゃいけない人は、「絶対」いるんだからさ。
日本狭いし。


こっから先は一人一人の倫理観の話になってくるけど、
本当にみんな「何よりも命が大切だ」って思ってるのかな?
「自分以外の命」を大切だって本気で思ってる?

実際、顔も見たことのない人の「命」なんか想像できないと思うよ。
ピンとこないと思う。
一生関わらないだろう人の生活も、人生も。
それは仕方ないよ。
ピンとこないもんはピンとこないし。
怒られたって直らないし。


でも、もし「自分以外の命」が大切じゃなかったなら、
本当に意味がなかったなら、
話し合いなんて必要なくなっちゃうんだよ。
自分と違う意見なんて排除していけばいい、って、そんな理屈になるでしょ。
突き詰めたところでさ。

そしたらもう、戦争じゃん。
殺し合いだよ。
みんなが自分の利益を押し通すのに一生懸命になったら、それしかないでしょ。
「原発」があったら殺し合いだよ?
自分たちは殺されないからって安心してるんだろうけど。

原発はあるだけで人を病気にし続けるんだって。
それも何万年もさ。
近辺に住んでる人のガンや白血病の発生率はすごく高いし、そこに住んでたってだけで差別されてたんだよ。
「あなたみたいな嫁を貰ったら病気の子供が生まれるから」っつってさ。
あたしも今まで知らなかったよ。

殺し合いが肯定されたことなんて、ある?
みんな殺し合いをなくすために今まで頑張ってたんじゃないの?



うちらは一応、一万年以上積み重ねてきた歴史があって、
その結論が、「命よりも金が大切だ」って、「目に見えない命よりも自分の豊かな暮らしだ」って言うんなら、
救いがたいよ。
そりゃあ神は死ぬさ。
何千年も前から今まで続いてきた政治も技術も宗教も芸術も、すべて無意味だよ。
あなたの大好きな音楽も演劇も小説もアニメもすべて無意味だ。
あなたの両親も兄弟も恋人も友達も無意味だ。
意味があるのは殺し合いだけだ。
後に何も残らない、殺し合いだけ。

せっかく飢えから脱して、冬の寒さに怯えることもなくなって、
いつだって娯楽を楽しむ心の余裕が生まれたのに、
結局意味があるのは殺し合いなの?


反論が聞きたい。
あたしは間違ってるかな。
だとしたら教えてほしい。

あたしは今まで、人を傷つけたことがある。
ひどいことを言ったりしたりしてきた。
そして、言われたりされたりしたこともある。
自分が良い人間で正しいなんて思わないし、思えない。
発想が極端だってよく言われるし気持ちが高ぶると回線がパンクしてなんもかんがえられなくなっちゃう。
すぐ調子に乗るしいきり立ったことをたくさん言う。
ていうかそもそも結構頭が悪い。
だから今考えたことが正しいとか、みんながそう思うべきだとか、そんなことが言いたいわけじゃない。
でも、みんなが本当は何を大切だって思ってるのか、
ちゃんと考えてほしいし、できたら知りたいと思ってる。


っていのは、一応、高ぶってない頭で考えて、書いたほうがいいと思ったことです。
でも夜だからあてになんないな。
エレ片見ながら寝るわ。おやすみなさーい。
[PR]
by mouthes | 2011-04-16 03:40 | footmarks

どうすんだ、これ

「原発がどんなものか知ってほしい」平井憲夫


関東各地の環境放射能水準の可視化(見る放射能)


福島原発原子炉の状態





「福島第1原発:事故賠償補償料足りず 差額、国民負担に」毎日新聞


2011年4月13日 2時36分

 原発事故の損害賠償制度を定めた原子力損害賠償法(原賠法)に基づき、電力会社が毎年国に納めた補償料が、1962年の制度開始から2010年度まで累計で約150億円しかないことが12日、分かった。東京電力福島第1原発事故で、国は最低でも1200億円を支払う必要があるが、これまで受け取った補償料では足りず、不足分は国民負担で賄うしかない。現行制度では大規模事故への備えが十分ではないため、政府は賠償措置額の増額や補償料率の引き上げなど制度を見直す方向で検討する。

 原賠法では、原子力施設ごとに、事故時に国が支払う上限額が「賠償措置額」として決められている。同法が初めて適用された99年の東海村臨界事故では、約154億円の賠償金のうち、核燃料加工会社の賠償措置額10億円が国から支払われた。発電所の賠償措置額は1カ所当たり1200億円で、今回の事故で福島第1原発と同第2原発が賠償の対象になれば、国の負担は最大2400億円に膨らむ。

 原発の賠償措置額は当初は50億円だったが、法改正で段階的に引き上げられ、09年の改正(10年1月施行)では、東海村事故を受けて600億円から1200億円に倍増した。ただ、措置額を引き上げると、保険料に相当する電力会社の補償料負担も重くなるため、09年改正では補償料率を「賠償措置額の1万分の5」から「1万分の3」に引き下げ、電力会社の負担を2割増に抑えた。

 福島第1・第2、柏崎刈羽の3発電所を運転する東電の納付額は現在、年間1億数千万円、他の電力会社からの分も含めると、年間の補償料総額は8億~9億円とみられる。補償料は別会計で積み立てられる保険のような仕組みではなく、政府の一般会計に入れられているため、支払いも一般会計から出すことになる。

 これまで補償料率は「今回のような大規模の原発災害を想定せずに設定していた」(文部科学省幹部)。今回の事故で「原発のリスクに比べ、電力会社の負担が低すぎる」との意見が強まっており、賠償措置額や補償料率など、制度の抜本的見直しは不可避だ。ただし、電力会社の負担増は電気料金に跳ね返るため、政府は消費者の負担との兼ね合いもにらみながら議論を進める。【永井大介】

 【ことば】原子力損害賠償法

 原子力事故時の損害賠償の枠組みを定めており、電力会社は国が支払う賠償措置額の一定割合を「補償料」として国に納める。補償料率は損失の発生見込みなどを基に算定し、09年の改正では、民間保険で保険料率が低下傾向にあることを反映して料率を引き下げた。事故で賠償が必要になる可能性は極めて低いとの見方から、補償料は国の一般会計に入れられて使われている。





いったいどうするつもりなんだろう。
東電がっていうか、この国に住む全員が。

この期に及んで「原発が必要だ」とか「安全だ」とかいう人たちは、本当に存在するのか?

じゃあその人たちが福島やいま原発を抱えている地域に住むのか?
放射能まみれになった肉や野菜を食べるのか?
その人たちだけが自分や自分の子供がガンになるのを見ていくのか?
違うでしょ。
今本当に必要なのは、「原発なしでこの国を立て直すにはどうするか」って考えでしょ?

もう起きてしまったことだから、福島原発は作業にあたってくれている人たちに任せるしかないけどさ。
作業に当たらずにパッと見平穏に過ごせてるあたしたちは、次の被害を食い止めるために働かなくちゃいけないんじゃないのか?


核廃棄物質の海洋投棄を公にして、日本は「犯罪テロリスト国家」って言われてんだよ?
風評被害どころか放射性物質まみれの日本の輸出はゼロになるとも言われてるし、
今までと同じ生活なんて端から無理なんだって。


みんなそう思ってると思ってたのに、
石原は再選するし大多数の票が自民党に流れて自民政権が復興しつつある。
みんな正気か!?
自民党は日本を原発帝国にした張本人なのに!
頭のいい人たちも、「強きに挫かれ、易きに流れる」とか物知り顔で言ってる場合じゃないって。
もっと怒れよ!!
最低じゃないか、こんなの!!!!

言っとくけど自民党なんて、あたしたちを守ってはくれないんだからね。
やつらはあたしたちを飼い慣らして搾取してじわじわ殺すことしか考えてないんだからね。
原発も減らないし、賠償もされないし、癒着も汚職もひどくなるよ。
どうせやつらは国外に財産や家族を避難させて、有事の際は真っ先に高飛びするに決まってるんだから。
でもやつらにそうする能力を与えたのは自分たちだってことを、自民党に投票した人たちは噛みしめてほしいよ。

悔しい。書いてるうちに悔しくなってきた。
こんなもん書いたってなんにもならない。
日記だし。
くそ。どうにかなれよ、この国。
[PR]
by mouthes | 2011-04-13 14:00 | footmarks

特別なんだぜ

あたしなんて大概が考えの足りない暮らし方をしているけれども、
飽きたり諦めたりしながらも、一応自分を納得させて進んでると、思ってるんす。
だからあれをやり直したいとか、別人になりたいとか、あんまり思わなくなりました。
あんときの自分は、そうするしかなかったし、
そういう過去があって今、自分が手にしている恵みが、そう悪いものだとは思えないから。



あたしがそういう風に考えることができるようになったのは、
そういうことを考え始めたときに真剣に話を聞いてくれる大人が周りにたくさんいたからで。
友達になってくれた大人がいてくれたからで。


その人たちにとっては、自分の当り前の暮らしをする中で、
あたしとの関わりなんてほんのおまけのようなものだったと思うけど、
あたしにとっては、そういう人たちはみんな特別なんだぜ。
今までも、そんで今も。
思い出すと、ありがたくて泣けちゃうくらい特別なことがたくさんある。
自分がそういう大人になれるかは正直に言ってまったく自信がないけれども、
なんていうかね、
あたしが育って、また会うことができたとき、
がっかりされたくはない。絶対!
まあそんなに期待値もないとは思うけど。

あたしの思い出に対して、あたしが恥じ入ることのないように生きていきたい。
生きていきたい宣言。
あしたは、遅刻しないように生活します。
[PR]
by mouthes | 2011-04-08 23:53 | footmarks