「ほっ」と。キャンペーン

皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2010年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

安堵じゃなくてAND

一日不安で、悲観的な気分で、もう終わりだって思っていたのに、
メールして、電話して、もう楽しくなってる。

安堵というにはまだ早い。
安堵“と”不安が互いに増えて、減ってを繰り返す。
まだ知りたいと願ってる。
訊ねなければ知り得ない、あの人を。

無駄なことならいくらでも語ることができるのに、核心に触れたら関係が壊れてしまいそう。
そんな関係が一番嫌いだったはずなのに、今、どっぷりと浸かってしまっている。
「これはこれでいいもんだ」なんて微塵も思わない。
はっきりした方が過ごしやすいに決まってる。
ロマンなんて役立たずだ。
こんなロマンに浸かることで、あたしは少しずつ毒を飲んでいるに違いない。
こうやって気持ちに歯止めをかけて、自分を追い詰めているだけだ。
[PR]
by mouthes | 2010-08-30 02:22 | moments!

アキレスと亀

アキレスと亀を見た。

アキレスが追い掛けていたのは机上の空論で、
亀は現実ってこと?
真知寿が追い掛けていたのは洞窟の影で、
幸子がイデアだったってこと?

フライやー以上に素敵な映画だった。
芸術の先生を思い出してドキドキした。
[PR]
by mouthes | 2010-08-30 00:25 | Movies&Books

焦燥

メールが返ってこないってだけで、とてもくたびれた気分になる。
悲観的な考えが、止まらない。
自分が何を求めているのかわからない。
ある日突然関係がゼロになってしまうかもしれない。
そんな不安を打ち明けられるほど相手をよく知らない。
この先確実に自分が変わってしまうのがわかる。
心臓が痛い。



待ち望んでいたメールが来ても、
積もった不安が邪魔をして返信も書けない。
今まで何をしていたのって、聞きたくても聞けないし。

中身のないやりとりも、楽しかった思い出も、
自分の重荷になっていく。
世界はもう少しわかりやすくて、私だってもう少しくらい潔くて、
自分の望むことはわかっていたはずなのに、
今や溶けだしそうにくたびれていて、
どこに行くのかもわからない。
[PR]
by mouthes | 2010-08-29 19:49 | moments!

他者とはつまりが




歯を磨いて、洗濯物をして、「モーターサイクルダイアリーズ」を観て、そのあとはTSUTAYAに行って、
何を借りたか彼にメールをしようと思う。
明日の予定も、彼にメールするのだろうと思う。
そして、彼にも言えないことは、ここに書くのだと思うと、


他者とはつまりが、恋する心なのだと知る!



私が常に、誰かを求めてやまないこと、他者に多くを求め続けることの一切が、
恋する心にあるのだと知る。

中学生だった私が、高校生だった私が、
なんらかの熱に浮かされてここに書き連ねていたことのすべて。
恋がしたかった、恋をしていた、恋を失った、ただそれだけのことだったのだろうか。

だとしたらまんざら捨てたもんじゃないよねー





でも私には覚悟しておかねばならないことがある。
いつか、終わってしまうこと。
この人はいつか、自分から離れていってしまうのだということ。
友達ではないから。恋人でもないから。
こういう関係に名前がないのは、長くは続かないからだ。
私は、覚悟しなければいけない。
[PR]
by mouthes | 2010-08-27 11:39 | footmarks

夏の夜の夢






この人の歌が、どうしてこんなに好きなんだろう。
この歌を聞いていると、
悲しみとか、切なさとか、恋しさとか、焦りとか、
そういうものが少しずつ集まって渦になっていく。
そして自分がまだ少女だって気付く。
すごい歌だ。
[PR]
by mouthes | 2010-08-26 20:18 | footmarks

記憶ってどうして

昨日は、つまり、デートだったわけだが、
その、つまり、デートとは、こんな堅苦しい言い方をしないと野放図に浮かれてしまいそうなほど楽しかった!



でも、会った場所や、話したことや、手や肩がなんとなく触れ合ったことは、
しっかり覚えているけれど、

待ち合わせの6時間前からどうしても落ち着かなくて友だちに泣きつき、
そろそろ会うとなると緊張でトイレが近くなり、
座っていられなくなり、
ひたすら歩いたりせわしなく携帯を見たりした、
一様に「ときめき」とも「とまどい」とも言い難いあの「そわそわした感じ」、

あの感覚が思い出せない。

きっとまた、会う約束が近くなれば似たような状態に陥るのはわかるけど、
その状態もまた一瞬なのだと思う。


感覚だけは思い出せない。
瞬間が永遠。
どうしてだろう。
記憶って不思議。
[PR]
by mouthes | 2010-08-24 12:28 | footmarks

人として

いま、好きな人がいて、とても仲が良くて気が合って、
でもその人には、あんまりうまくいってない彼女がいて、
お互いそれは承知の上で、仲良くすることにした。



友達にこの話をすると、「都合よくない?」とか「中途半端じゃない?」とか、
たいてい言われるし、あたしが友達でもたぶんそう言う。

都合はいいわ、いつ切り捨てられるかわからないわで、
あたしもノンストップで不安だし、
流されて騙されちゃったらやだなあとかよく考える。


でも例えば、これまで、仲良くなるまでにしたいろんな話や、
その人が見せてくれた素敵な部分は嘘じゃないし、
何よりあたしはその人がすごく好きなのだ。
あたしを選んでくれるかはさておき、いや、無論選んでほしい気持ちはあるけど、
そういう部分とは別に、
人として、もっと一緒にいたい。
向こうもそう思ってくれているといいな。
あたしといて楽しんでくれれば、人として、あたしは満足だから。


憐れっぽく思わないでよ!
思ったら絶交だからね!
[PR]
by mouthes | 2010-08-20 22:39 | moments!

大人になる

f0112996_1081472.jpg






経験が、経験だけが、人を大人にするのだと、知りました。
大好きな別冊マーガレットを読んだはずなのに、釈然としない気持ちになるのは、
私を大人にした経験のせいなのだと分かりました。




人を好きになることや、実際人を巡る環境が、
ハッピーエンドや起承転結に収まらない厄介で、
ぶっちゃけ物語になんか、なりようのない、自分では手の尽くしようがないことが、
世の中たくさんあるんですね。

大団円などないよ、君には明日があるんだと、

好きな人の歌が響く。



続く。まだまだ続く。
いつかは終わってしまう関係なんだけど、続く。
嬉しいばかりじゃないけど、悲しいばかりでもなく、
ただ続く、ずっと。
[PR]
by mouthes | 2010-08-18 10:12 | footmarks

帰国った

ちょっと大人になって帰ってきた!

写真を1200枚くらいとったー
[PR]
by mouthes | 2010-08-16 02:29 | footmarks