皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

蒼天航路・最終巻

今し方、蒼天航路最終巻を読み終えた。
最終巻が近付くにつれ、どんどん人がいなくなっていくのもつらかったけど、
やっぱり曹操の死が一番つらかった。

物語が終わってしまうことが嫌で、歯を食いしばって泣いた。
曹操は最期までずっとカッコよかったけど、悲しくて泣いた。
あたしはバカかと思った、今。いや、バカです。もうやめます、こんなことは。



うしおととら。からくりサーカス。

寄生獣、グラップラー刃牙、スラムダンク、これらはちょっと違うけど、大切な作品。

物語が終わってしまうことが嫌で泣いてしまうほどの作品に出会える、幸せ。
でもまだ胸が痛い。いだだだだだ。



銀杏BOYZのライブを見た時、足の骨折はまだ完治しておらず、松葉杖で体を支えて出てきて、
それなのに涙、汗、唾、よだれ、鼻水、鼻血、おおよそ体液という体液を滾らせて、垂れ流しながら歌う峯田君を見て、
あたしは美しいと思ったんだ。
ああなりたいと思ったんだ。
涙がぼろぼろ出た。

蒼天航路は、そんな涙に満ちていた。
そういう作品だった。

なんでこんな風になれないんだろう。あたしはなんてグズなんだろう。
まだ胸がみしみしいっている。強さを求めて軋んでいる。
よし。

ならば、よし!

舞うように戦うぞ。それが戦だ。
[PR]
by mouthes | 2009-04-29 23:17 | footmarks
小説。


小説全般のことについて、「作者は葛藤から解放されている」と言ったわけでは、ないです。
そういう人も、いるという。
で、最近私の目にはそういう人が多く映る、という。

言葉が、あまりに身近すぎて、
小説を芸術の対象として見ることができないというはなしを芸術の先生としたことがある。
あー



うーーーーーーーーーん。



こんな話、面白いかなあ?






つまんないかも。








最近、中国のおっさんの説教みたいなことばっかり考えてる気がする。
違うんだ。もっと、愛が!愛のことを考えたい!


♪小沢健二「愛し愛されて生きるのさ」
[PR]
by mouthes | 2009-04-28 13:43 | footmarks

ともだちがいっぱい

昨日、と、今日、と、

ともだちと夕飯を食べたり、ばっかみたいな話で大笑いしたりしている。
幸せすぎて死ぬことを恐れたほうがいいくらい、笑っている。

高校1年生。

友達のもんちゃんがだんだん学校に来なくなって、家出して、迎えに行って、
あたしにはもんちゃんしか友達がいないなあ、と改めて思って口に出したら、兄に驚かれて、
そんなにいけないことかなーと思って落ち込んでいた。


でもいま、友達だと言える友達がたくさんいる。
幸せだ。

下品な話でゲラゲラ笑って、あたしをコラコラと叱って、笑顔、笑顔、真顔も、笑顔!
大人の階段は、こんな風に続いてる。
幸せだ。


♪H2O「想い出がいっぱい」
[PR]
by mouthes | 2009-04-27 00:47 | So Fun
f0112996_18251071.jpg


蒼天航路が好き!



[蒼天航路ファンに50の質問] こちらさまから、お借りしました。

1.お名前(ハンドルネーム)を教えてください。

  cocoと申します。

2.蒼天航路を読んだきっかけは?

  兄とレッドクリフを一緒に見ていたら、兄がおもむろに「蒼天航路読みたい・・・」と言ったこと。

3.蒼天航路にハマったきっかけは?

  曹操孟徳がかっこよすぎて!!!

4.蒼天航路FAN歴はどのくらい?

  3週間くらい?

5.一番始めに読んだのは、どのあたり?

  1巻の、曹操が7人の妾を作ったというくだりのエロエロシーン。
  小5でした。

6.モーニングは毎週読んでいましたか?

  読んでません!

7.蒼天航路以外のオススメ三国志本は?

  うーん、先日三好徹さんの「興亡三国志」を買いました。今日届きます。面白そうです。

8.蒼天航路はどこまでかかれると思っていましたか?

  曹操孟徳の死まで。そりゃーそうだろうと!

9.蒼天航路に本当はどこまで続いてほしかった?

  曹操孟徳の死まで。それ以降の話は、蒼天航路に関して言えばまったく興味がわきません。

10.蒼天航路が最終回を迎えての感想は?

  寂しくてつらかった。終幕は避けがたいことだとわかっていても、もっと読んでいたかった。

11.蒼天航路を読んで、何か変わったことがありますか?

  学校の教養課程で学んだときから、漢詩文が、あんまり好きではなくて。
  漢詩文に書かれている教訓がおおよそ人間らしくないというか、おおざっぱすぎるというか、
  「だから何?」というか、「いやいやいやいや、もっともらしいことだけいうなよ」というか、「そんな馬鹿な!」というか。
  はやい話、どこまで行ってもおやじの説教みたいでぜーんぜん楽しめなくて。

  でも、蒼天航路に出てくる登場人物たちは、型破りなのに肉迫していて、気概と魅力にあふれていて、
  その中で発せられる文言の数々は、どんな大言壮語であろうとも胸にガンガン響いて!!
  あー漢詩文の魅力っていうのはこういう人たちのもとに宿っていたのかと、そんなこと思いました。
  一番大きく変わったところです。いま漢文の勉強してます。

12.あなたは正史ファンですか?演義ファンですか?

  どっちもファンじゃないです。





  よく知らないだけです。すみません。

13.蒼天航路で好きな人物は?また、その人物の魅力は?

  何晏!
  蒼天人のなかで、絶えずゆらゆらしながら生き抜いた(生き抜くことができた)のはこの人くらいではないかと・笑
  蒼天航路で曹操のことを満足に語っているのも、この人くらいではないかと思います。

14.嫌いな人物は?また、その理由は?

  馬超。
  この時代に「義」とか言ってしまうのが嫌。
  どんなに「義」を持って、それで曹操の殺戮を裁いたところで、
  馬超がやってることはその憎んでいる曹操と一緒じゃない!
  それが見えているのかいないのか・・・
  曹操孟徳はたくさんの人を殺したけど、絶対に「義」なんて言葉でそれを語らなかったはず。

15.印象に残った人物は?

  劉備元徳。
  横山光輝の「三国志」、いわゆるみんなが知ってる三国志の中の劉備元徳は、
  なんか人間味がなくて信用のおけないアンパンマンみたいなやつだと思っていたので、
  蒼天航路の劉備は情けないところ、猛る怒りのあった分、納得がいきました。

16.笑った人物は?

  孔明! このド変態!

17.泣いた人物は?

  呂布と郭嘉。あと楽進。あと関羽。

18.予想通りであった人物は?

  ・・・・・・いません・笑
  もともと、三国志自体よく知らないしなあ。

19.予想とはぜんぜん違った人物は?

  こちらも、いません。予想できるほどの知識がなかった。
  強いて言えば、曹操孟徳です。

20.あなたの中でイメージが変わった人物は?

  劉備元徳。

21.蒼天航路で登場しなくて、描いてほしかった人物は?

  いません!後々、思い浮かぶかもわかりません。

22.逆に描いて欲しくなかった人物は?

  ああ、ここまでくると三国志の知識がないのが悔やまれますね・・・。全然回答できない。

23.憧れている人物は?

  趙雲子龍。一番かっこいいし、ずっとかっこいいよね、このひと。

24.蒼天航路の中での一番の名シーンは?また、その理由は?

  一番てねー・・・なんだろうね。呂布の死?孔明の「穢された」発言?
  「名」シーンて、難しいねえ・・・

  「曹操は、なにゆえ曹操か!!」

  この一言は、本当に言ってそう。
  そしてかっこいい。

25.一番好きなシーンは?また、その理由は?

  「アモーレ!」

26.あまり好きではないシーンは?また、その理由は?

  周瑜が怒るところ。こわい。

27.笑ったシーンは?

  孔明には、悉く笑わされてます。もう、全部笑ってます。

28.泣いたシーンは?

  呂布と郭嘉の死。すげー泣いた。

29.予想通りだったシーンは?

  ない!

30.予想とは違ったシーンは?

  武の魏、殺戮を畏れず―――

  あーこの人は歴史的な虐殺をもこんな風に描けるのか、と驚きました。

31.イメージが変わったシーンは?

  赤壁の戦い。
  
  「大敗といえど一敗!」

  三国志って、物語自体はわりとここで終っているイメージだったから、その後があるということに改めて気付かされた。

32.描いて欲しかったシーンは?

  特にはないっす!

33.描いて欲しくなかったシーンは?

  特にないです。

34蒼天航路キャラクターのセリフで印象に残っているのは?

  「咎は曹操にあり―――何ゆえ俺を生かす?       天よ!」

  いやいやいや!笑  天のせいにするな!笑

35.意味がわからなかったセリフは?

  しょっちゅうわかりません。でもなーんもしないで蒼天航路のことを考えてるとき、ふとわかったりします。

36.蒼天航路を元にしたメディアでやってほしいものは? 

  アニメはやってるし、映画もなあ・・・
  蒼天航路は、やはりマンガが唯一至上です。

37.もし、蒼天航路が実写化すれば、この人物をやって欲しい、って人は?

  表紙の曹操はいつもどことなく金城武に似てますよね!
  ああーでも、三上博史。結局、三上博史にやってほしい。
  曹操孟徳こそ、三上博史のえろすが最大限に生かされると思う。

38.俳優以外のスタッフで、やってほしい人は?(監督とか)

  三池崇史さんとか、うまくいけばハマりそうですね。
  あとは「レッドクリフ」のジョン・ウーの、あの臨場感で蒼天航路をやってもらえたら、どんなにか曹操孟徳にときめいてしまうでしょうか。

39.もしも、蒼天航路の世界に一回だけ行けるとしたら、蒼天航路のどの場面にいく?

  赤壁中の、曹操孟徳が死線から蘇って川魚むさぼってる村。
  死にかけていたところから悠然と歩きだす曹さまがたまらんです。

40.あなたがもし蒼天航路の登場人物なら、誰になりたいですか?

  鄒氏。ごめんなさい。なれるんならね、なれないよ、知ってる知ってる。

41.蒼天航路のキャラと話ができるとしたら、誰に何と言いますか?

  劉備に・・・・・・「あんたにとって「義」っていったいなんだったの」と聞いてみたい。

  だれかがもう聞いてる?そうだっけ?

42.蒼天航路の人物の中で師匠になって欲しい人物は?

  曹操孟徳です。

43.あなたの好きな蒼天航路の表紙は?(コミックor話)

  6巻表紙。えろかっこいい。

44.家族にしたい人は?(続柄も)

  でも、孔明をお兄ちゃんにしたい!
  妹として傍で見ることができたら、絶えず爆笑だろうなー。

45.友人にしたい人は?

  夏候惇。惇さま。曹さまの次にメロメロ。

46恋人にしたい人は?

  こーいーびーとー?
  



                         関羽。

47.GONTA先生の他の作品を読んだことがありますか? 

  ありません。でもあれ面白そうですよね、あれ。
  

  「地獄の家」!

  この人の描く情念の生々しさは素晴らしい。その雄大さ。狡猾さのこの上なく鋭いこと。

48.蒼天のオススメサイトがあれば教えて下さい。

  mixiの蒼天航路のセリフだけで会話するトピはなかなか楽しいです。

49.蒼天のココがすごいというところを思いきり語って下さい!

  蒼天航路の何がすごいか、というのは、作者が善悪や個人の好き嫌いにとらわれず、
  それぞれの成したこと、その影響をつぶさに描いたことにあります。
  そして、どう贔屓目に見ても下衆な輩においても、下衆は下衆としての魅力をゆがめることなく描き、読者にそれを伝えきる。
  人間の魅力とは、本来どういったところにあるのか、いったい人間は人間の何に魅せられるのか、
  蒼天航路の作者さまは、そういったことが分かっておられる。
  そして読んだものをその作品の中に引きずり込み、こうして口調までも蒼天航路に染め上げてしまう作品のうねるようなエネルギーこそ、
  蒼天航路の魅力にして作品のすべて!!!

50.最後にひとこと!

  蒼天航路のことが語りたくて仕方なくて、50の質問に答えてしまいました。
  ここまで読んで頂いてありがとうございます。
  なんか、すいませんね。もう、蒼天航路が、曹操孟徳が好きで好きで、ねえ。
[PR]
by mouthes | 2009-04-24 16:40 | footmarks

【芸術】感情と言葉

我はゴッホになる!愛を彫った男 棟方志功とその妻

録画していたのを、今になって見ている。
劇団ひとりのコントは好きだけど、物語の中の演技となると、ちょっとクセが強いというか、
早い話があんまり好きじゃないなーと思っていた。



このドラマを見始めて、気づいたことのいくつか。

劇団ひとりは、小説であっても、演技であっても、
独特のくさみがあるけれど、
そこにはしっかりと感情が据えられていて、その見ごたえたるや素晴らしいものがある。

最近よくケータイ小説を読むけれど、
内容はピンキリにしたって、やっぱり感情ははっきりと据えられている。
そのことが、少しずつ何かを動かしている気がする。
技術やダイナミクスに拘泥して、読んだ後に何も残らない私小説の類にお金を払うくらいなら、
描かれていることが竹を割ったように明白で、確かに感情の残っているケータイ小説を読むほうがずいぶんと有益だ、なんて最近思うよ。

だいたい、現代の小説家が拘泥してる技術ってどれだけのもんなんだよ。
読んでも読んでも分からないような小説書くやつはほっとんど見ないし、圧倒的な量の描写・背景と感情の奥行きを操ることで読ませる小説家って、宮部みゆきとか、京極夏彦とか?
確かにあたしは大好きだ。でも技術で読ませる分野の小説家さんだ。
あたしは、自分の中にある感情が、まだなんだかわかんないんだ。
だけどすごい芸術に出会って胸が熱くなった時、あたしの中にあるものってわかる気がする。
そのために、あたしは芸術のことばっかり考えてるんだ。



そこへ誰か梯子段をあわただしく昇ってきたかと思うと、すぐにまたばたばた駆け下りて行った。僕はその誰かの妻だったことを知り、驚いて体を起こすが早いか、ちょうど梯子段の前にある、薄暗い茶の間へ顔を出した。すると妻は突っ伏したまま、息切れをこらえていると見え、絶えず肩を震わしていた。
 「どうした?」
 「いえ、どうもしないのです。・・・・・・」
妻はやっと顔を擡げ、無理に微笑して話し続けた。
 「どうもしたわけではないのですけれどもね、ただなんだかお父さんが死んでしまいそうな気がしたものですから。・・・・・・」
それは僕の一生の中で最も恐ろしい経験だった。――僕はもうこの先を描き続ける力を持っていない。こういう気もちの中に生きているのは何とも言われない苦痛である。だれか僕の眠っているうちにそっと絞め殺してくれるものはないか?

芥川龍之介「歯車」より



あたしが芥川龍之介が好きなのは、この一節があるからだといっても過言ではない。
そのくらいこの一節はすごいと思ってる。
だけど、劇団ひとりや、ケータイ小説家の一万の言葉は、この一節くらいの価値はある。
そこに確かに感情がこもっているから。それが、書いている人から離れて、見ている人の中で膨らむから。
それは、すごいことだ。





うん。
世の中の何をどう知っているわけでもないけれど、
どこかで感情がないがしろにされている、と感じることは多く、
たまに本屋に行って文庫本を漁っても、きゅっと胸を捉えるようなものに出会えないのはそのせいかと思う。
そんでマンガを買う。
マンガを描くっていうのは、絵を描くっていうのは大変なことだ。どんなに好きでも、とっても大変だ。
だから、それだけで作品はエネルギーに満ちてて、どんなにつまんなくったってね、不誠実だってね、ダメだってことがないんです。
そこにつまっているのが間違いなく作者の一生だと言えるから。
その点ね、本書いてるやつって何考えてんだろうね。
言葉って簡単なもんで、使うのが得意な人は、普段使ってるもんだからそれを作品にするっつってもある程度は煩悶から解放されているんだ。
どういう言葉で言ったら伝わるだろうとか、どういう表現が適しているだろうかとか、いつどういう言葉を発するべきなのか、とか。
自分のこだわりで、あるいは相手のことを推し量ってする葛藤。
そういうものから、本当なら解放されてはいけないんだけど、まったくの気の緩みで解放されてしまっている。
そんなやつらの腐った才能に金を払うなんて、それほどつまらぬ金の使い道はない。

あたしはいつも思う。
才能に金を払う、なんて、そんなことあるわけがねえと。
何にも考えずに出したうんこにね、「魂」とか「才能」とかそういう名前を使うのは勝手だけど、
本当は、そんなもんじゃないんだよ。
うんこはうんこでもそれを出したら体の中全部からっぽになっちゃうようなうんこが、魂だよ。
そんでそんなうんこを出せることが、才能だ。
そんで、それはどこまでも、どこまでいっても誇れるようなことじゃないんだ。
そのことがどんなに自分を満たして、自分と人をつなげてくれるようなものであっても、
誇れるようなことじゃないんだ。誇ったら、そこで死んでしまうんだから。



んんんんんんん。



最近は、何かを言ったそばから、こんなことが言いたいわけじゃなかったような気になる。
何を言っても、思ったように人に伝わらないと思う。
自分の中にあるものに、適当な形がほしい。
芸術家は、そういうことのできる人たちなんだ、と、勝手に思っているけど、本当にそうなのかな?
こんどお会いすることがあったら、曽我部さんや鈴茂さんに聞いてみたいな、と思うけど、結構怖くて聞けるような気がしない。
先生。先生にそんなこと聞いてみたいと思うけど、やっぱり怖くて聞けるような気がしない。





要はね!





感情、熱、そういうもんを伝えることが、あらゆる作品に肝要なのであって、
そういうもんにとりあわず、さも知っているような顔で社会批判とか強欲批判とか、
あるんだかないんだかわからないものにドン・キホーテのように向かっていく主題をもつ作品が多すぎる。

あたしたちを動かしているのは、そんなもんじゃないんだ。
あたしが感じたいのは、そんな抹香くせえもんじゃないんだ。
人間は、そんな抹香臭いもんでは決してないはずだ。
いやいや、その抹香くささは、人間の背景であっても、本質ではないはずだ。

あーもうおわり!
[PR]
by mouthes | 2009-04-23 14:06 | footmarks

斎藤和義/歩いて帰ろう

走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく
誰にも言えないことは どうすりゃいいの? 教えて


このひとが歌うからかっこいいんだなーこの歌。
もしこのひとでない人が、この歌を歌ったとしたら、あまりに気持ち良くてそんな自分に酔ってしまう。
そんなもんはみちゃおれん。

街は動いて、雲は流れて、すべてが絶えず変化しているはずなのに自分だけが不自然で、不自由で。
本当はどうでもいいことだってわかってるんだけど、そのどうでもいいことが体中を満たしてて。
捨て置くにも、それ自体が自分の様な気がして、動けないまま。
ほんと、どうすりゃいいの?って感覚を、今日の夕方に味わった。
どうすりゃいいかは、わかってんだけどね、自分ひとりじゃどうしようもないよ。


来ない郵便を、待つのはつまらん。
待っていると来ない。
待っていないと来るのにね。


何週間も待ってるけど 届かないよ 大事なレター
そのうち冬が来てしまうと イルミネーションに消されちまうよ この気持ち



冬はまだまだ、夏を待ってる。
夏は、待つものじゃないのにね。



あー!
ノースリーブが着たい!!!!


こんな気分になるのは、やまだないとの「東京座」を読んだせい?
あたしもまだまだ、自分酔いが覚めません。


♪サニーディ・サービス「サマー・ソルジャー」
[PR]
by mouthes | 2009-04-22 20:22 | footmarks

お兄ちゃん

あたしには二人のお兄ちゃんがいて、

長兄とブックオフに行く道すがら、草食系男子について話してみる。


C「草食系男子ってホントにいるのかな?」

 「あー最近よくきくね、なんか、むかつくよね。だれが言い出したんだろうね、きもちわるい」

C「まあ、でも、見たことなくない?」

 「そもそもなんなの?草食系って。女の子にがつがつしてないってこと?」

C「そうみたいだね」

 「あ、あいつそうでしょ」

といって、出たのは次兄の名前。











はあああああほんとだ!!!

次兄だ!
女の子にがつがつしてないって言うか、なんていうか、見るからに草食だ。

あたしは怒られてばっかいるから気づかなかったけど、やっぱり草食だ、あのひと!




 「でもそんじょそこらで言われてるような草食系男子ではないけどね、もはや」

C「そうだね・笑」

 「あそこまでセクシャルな空気がないっていうのも珍しいよねー」

C「うーん」

 「だからね、フランスのゲイとかにナンパされちゃうんだよ、あいつ」



やだなって思ってた草食系男子の長はお兄ちゃんでした。
そうか・・・・・・・あのひとが草食系男子・・・・・・・・
[PR]
by mouthes | 2009-04-21 23:40 | footmarks

草食系男子


肉食え!肉系食え!困った顔をするな!眼鏡を割れ!


という個人的な憎しみはさておき。

Wikipediaで調べてみたその特徴を以下に。

・恋愛やセックスに縁がないわけではないのに、積極的でない
・女性を潜在的な異性対象ではなく、ひとりの人間として尊重する傾向が強い
・外出より部屋にいる方が好き
・繊細である
・性風俗を無駄なことと思い、お金を使わない
・シンガーソングライターaikoのファンである
・女性に誘われれば旅行やショッピングに同行するが、恋愛に発展しないことが多い
・恋愛に使わないエネルギーは趣味やファッションに向かう
・いい人止まりになりがち
・女性と一晩過ごしても何もせずに普通に寝る
・甘いものや料理が好き






聖人ですか?(笑)
まやかしです、こんなもん。意志も欲も感じられない。実態が見えてこない。

ほんとにこんなやつがいるのかどうか知らないけどさ、もしいるとしたら、

どう考えても「都合のいい男」だし、自分も相手も世界もごまかして、
ピントのぶれた写真の様な視界で生きている。

全部当てはまっても「草食じゃないな」と思わせる友達もいるし・笑
わりと気のいい猛禽類で、狙った獲物にしか興味がない男の子だった。
「なにもしない草食」というのとは違ったし、彼独自の性質だったなと思う。


代表的とされる芸能人
・草彅剛
・瑛太
・金子貴俊
・岡村隆史
・さかなくん
・足立理


くさなぎくんとさかなくんは知らないけど、あとはみんな違うんじゃない?笑
少なくとも情念は感じるし。
自分の殻を持っているせいで欲を表に出せないっていうのなら、それはもう肉食とか草食とか関係ないでしょ・笑
草食・肉食って、自己完結してるかどうかってこと?
もう考えてるうちにつまんなくなっちゃった。
おしまい。
[PR]
by mouthes | 2009-04-21 12:45 | footmarks
昨日、蒼天航路を探すために下北沢の古本屋をまわることにして、
ほん吉にてみうらじゅんの「脳内天国」、「幸運を呼ぶあかちゃんの名前」、図解シリーズ「哲学」をそれぞれ100円で見つける。

買ってみる。

帰り道、井の頭線内で「脳内天国」を読んでいたら痴漢に遭った!
実際は、がっつり触られる前に防ぎきったので未遂だけども、
みうらじゅんがAV女優に会うために六本木のクラブに行くなんて話を読みながら痴漢に遭うなんて、
仕方ないような、反論できないような気分になる。
だんだん愉快になってきて電車を降りてすぐみかちゃんに電話した。
笑った。




「図解哲学」には「哲学者が自分の生きるために哲学を考えたように、君も君の哲学を考えるんだ、この本はそのための足掛かりに過ぎない」というようなことが書いてあった。
あたしはずっと何かを考え続けているけれども、あたしの中には確かに「哲学」といえるような「形」があるだろうか。



形。


形を得るために、「マッサージ哲学」とでも呼んでみよう!

あたしはマッサージの手腕をよく褒められる。
褒められなれていないあたしだけど、マッサージだけは褒められるのもなんとなく納得できる。
それは小学生のころから、マッサージをやっているときは、なんとなく相手の気持ちいいところが分かったから。
揉んでいるうちに、気の流れではないけれど、どこを揉んだらどう流れが抜けるかってわかる気がした。

でも、揉んでいる相手の気持ちいいところがわかるというよりは、
自分の体を揉んでいる感覚に近いことに気づいた。
相手のことはわからない。
でも自分の体のことを考えていると、相手の体にも応用できるんじゃないかって気がしている。
今はそれがうまくいってるって、それだけなのかな?



あたしは何をするときにも、自分のことしか考えていない。
自分のことを元にしない限りは、何も考えられない。
夜、布団に寝そべっているとき、自分の体が気持ちいいように体を伸ばしたりしてみると、
どこが伸びるとどう気持ちいいのかって、だんだんわかってくる。
あたしにとって、人にするマッサージは、その延長なんだ。



あたしが人を信用する基準は、
その人が、その人の中にある欲求をどれくらい把握できているか、ということに尽きる。
そこに道徳はあまり関係ない。

逆に、自分が何をしたいのかよくわかっていない人というのが、極端に怖いし、心を開けない。

日曜日の政治討論番組が嫌い。
あそこに出てる人は、はなから他人の話を聞く気がないのが見て取れる。
そして自分の主張を叫ぶくせに、理想すら語れない。
「どういう世界をつくりたいのか」ってところから話をしない限り、どんな名案も場当たり的な響きしか持たないのに。
結局、「どういう世界をつくりたいのか」を語れないのは、「何をしたいのかわからない」ってところに通じていく。
だから、あの政治討論においては、あたしはまったく信用できない。


自分のことも分からないうちは、他人のことなどわかるはずもないんだ。
ましてや「他人のために」動くことなんてできるわけもない。

だから「誰かのために」なんて言葉もきらいだよ。
「地球のために」なんて論外だ。
わかってもいないくせに、軽々しくそんな事を言うもんじゃない。

苦痛を伴いながら誰かのために働くことを「思いやり」だなんて言いたくない。
なんだって、気持ちいいからするんだ。
物理・合理的なの損得と、肉体の快不快と、感情の相互作用。
いつもそれらが混ざり合って、奇妙なバランスで「気持ちいい」をはじきだす。

それを善悪で計れるものなら計ってみろ、裁けるものなら裁いてみろ、という気持ち。

人に謝るのは、謝らないでいることが謝って冷や汗をかくよりも気持ち悪いからするんだ。
その人との間にあった齟齬を、なかったことのように振舞って無視したり、
自分の居心地の悪さをごまかしたりすることが気持ち悪いからするんだ。
電車で席を譲るのは、譲らないでいることが譲って立ちっぱなすよりも気持ち悪いからするだ。
「うわーあいつ無視してるよ」的な視線を気づかないふりをしたり、
降りてから後々「あのおばーちゃん無視しちゃったなー」とか思い出すのが気持ち悪いからする。
それでいい。それでいいはず。

だから、謝ってかく冷や汗よりも自尊心を傷つけることのほうが気持ち悪いなら、謝らないでいいだろうし、
電車で席を譲ることよりも、譲って立つとことのほうが気持ち悪いなら譲らないでいい。
あたしにしたら、自分がやりたくもない、納得してもいないことを「~~のため」と言っていやいややることのほうがずっと気持ち悪い。
明日死ぬかもしれないのに、いったい何のために生きてんだって気になる。

悲しいかもしれない(その実全く悲しくない)けど、いつだって「自分のために」するしかない。
「自分のために」生きるしかない。
もしそれが誰かのためになるのなら、それほど素敵なことはないけど、
いかにも大義らしく「誰かのために」なんて掲げることは、許したくない。

自分の快楽を、常に意識して、世界を捉えていく。

それがあたしのマッサージ哲学。



なんか、全然まとまってないけど。
やっぱり名だたる哲人たちはすごいのね。
[PR]
by mouthes | 2009-04-21 01:44 | footmarks

なんでもないこと

一昨日来たのが二十四人で、今日来たのが四人。

この差が示していることはなんだ?
蒼天航路効果?
[PR]
by mouthes | 2009-04-20 22:06 | moments!