皆殺し文学はやめだ

by mouthes

<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

タイトルは後ほど

全然思いつかないタイトルなど放っておいて、日記を書きたいから書く!


f0112996_21554053.jpg
f0112996_21555172.jpg


がっこの図書室でしおりを作りました。(ここニ、三日で司書の先生とすっかり仲良くなったわたし。)
噂のはんけしです。彫りました。お気に入りです。

作業しながらつくづく思ったのは、ひとりじゃできないだろうなーということ。
黙々とやるのも決して悪くないんだけど、あたし考えたことはすぐ口に出したくなる性質だから、とりあえず、誰かいないと結局悲しくなってしまう。
音楽を手放せないのも、多分にそのせい。
ひとりじゃできないもん、も、いるんです。



近頃、かなりの模範生気取りなわたし。
だって五時起きだし、
朝早く学校に行って自習だし、
コンビニのおにぎりについてるシールは一生懸命はがしてプラスチックとは別に捨てるし、
マナーの悪い大人にはそれなりのしかめっ面。
反抗的な態度も取らず、従順且つマイペース。
愛について語るし、人の話はちゃんと聴く。
両親には優しく、汚い言葉は謹んで。

以前ここで書いたような「まっとうって大変」なんて弱音もなりをひそめ、
「生まれ変わった」なんて言われかねない生活態度。
「できないことをするべきなんだ」って思ってたし、別段悪いふうでもない。
むしろ良いよ。善良そのもの。良いじゃん。できてんじゃん。

でも見る夢がすごくつまらなくなった。そう、あの眠りながら見る夢。
目覚めてすぐ忘れる。
でも嫌な夢だった気がする。
なんか、毎日の些細な行き違いとか、違和感の夢。


毎日のことばっかりに思い煩うのは、すこし窮屈で、それこそゆら帝よろしく「マンガの世界で暮らし」たくなるよ。
それでも夢で補えてた分、ショック。ショックだよー、これは。



♪ゆらゆら帝国「ゆらゆら帝国で考え中」

個人的なことあれこれあれこれ
[PR]
by mouthes | 2007-04-27 22:39 | footmarks

headache

原因不明の頭痛が離れない!

まあ、支障は無い。

京極夏彦の小説から目が話せない!読みきれない!

まあ、支障は無い。



マンガを嫌いな人がいるらしい。
というか、いる、実際。
あたしにとってみればマンガは「人気者」なので、嫌われるなんて考えもしないわけですが。
キャラクターが嫌だ、とか、ふきだしとかこまごましててめんどくさい、とか。
正直「そんな理由で?」と思わざるをえないけども、
でもあちらにしてみりゃ「その程度の理由で」マンガを好き、なんだろうな、あたしも。


一度もマンガを買ったことが無い、とか、一度も雑誌を読んだことが無い、とか、
まあそれら一つ一つは取るに足らないことなんだけど、
身近にある「やったことのないこと」をそのままにしておくなんて、なんか聞いただけで損してるような気分になる。
私は幼少の頃からやっちゃいけないことがやりたくてしかたなかった子だったので、あまりそういった経験がないからなおさら。
だってそれをするだけで、そう、経験がひとつ増えるたびに、
「新たな自分」になれるというのに!
すごくきらきらしてません?この響き。
なんかのキャッチコピーみたい。


お昼ごはんの最中、女の子たちの話を聞きながら思ったことでした。


岡村ちゃん周期がやっと終焉かも。
鼻歌総岡村ちゃん化現象が落ち着いた頃、あたしのアイドルは誰になるんだろう?
[PR]
by mouthes | 2007-04-26 00:10 | footmarks
f0112996_6284965.jpg

たいがい岡村ちゃんしか聴かない、最近。
もう現実逃避以外の何物でもないです。
ここまで打つのに20分かかりました。ねむい。
あ、町田です。降ります降ります。
[PR]
by mouthes | 2007-04-24 06:28 | moments!

SoFunLives

f0112996_2344199.jpg



アースデイで二階堂和美さんを見てきました。
こんなこと言うのもなんですが、ここ最近体は健康なんですが結構きつかった。
気持ちがついてこなくて、周りの調子とも全然うまいこといかなくて。
慣れないことばっかしてた気がする。
希望も信仰も愛も、あるんだかないんだかわかんなかったけど、わかんなかったけど!!!!!

二階堂和美さんは、すごかった。

なんか、期待とか、やましい欲とか、多分感動も羨望も全部押し流してくれて、
まるで会場の人々を全員を稲穂に変えてしまったかと思うほどの空間で。
もちろんあたしも稲穂になった気でいましたよ。
風がまた、強く強く吹くんだわ。
泣くことすらできない。稲穂だもの。
僧侶さんだということには驚きました。僧侶かー、そうかー。なるほどー。


ひさびさにC.C.Cで、たつろうさんの隣でまったり。
トモさんのケーキ食べて。みおちゃんが来て、パスタ食べて。
そしたらみおちゃんのおともだちがたくさん来て、そわそわして。
ほんと良い方々でねー、あたしは二週間ぶりくらいに、一日であんな笑いました。
ていうかみんなほんとよく笑ってくれるんだもん。
笑顔だなー、笑顔。笑顔以外は何でもいいわ。だから爆弾はいかん。

今週末は曽我部恵一バンドだし、あたしはこれからもいくよ。がんばるよ。
チャオ!
[PR]
by mouthes | 2007-04-23 00:13 | So Fun
1000回目のキスシーン済んで口の中もからからさ!

気分が乗らないときも、フリッパーズのメロディを口ずさむと歌声と一緒にどっかに飛んで行けるような気になる。

フリッパーズ・ギターを初めて耳にしたのは、
憶えている限りでは兄が聴いていた「バスルームで髪を切る100の方法」だった。
部屋で踊りまくる兄と爆音のポップスは、特別にきらきらしてた。
聴いたこともなかったのに、どこかで聴いたような気もして、ずっと耳から離れなかったあのメロディ!

ピストルなら、いつでもポケットの中にあるから!

幸いその曲は「アノ」コンピレーションにも入っていたのだけど、
オザケンだと思いこんでいた私がフリッパーズと再度出会うのは、また先の話。


何でこんなことを言い出したのかというと、
曽我部さんがフリッパーズのことを4/17付けの日記に書いていたからです。
あたしの中では未だにきらめく、フリッパーズ・ギター。
キッズな自分を実感してほくそえむお前は誰だ。


今週末、スズモさんが三軒茶屋でパーティをするのだそうで、
塾の帰りにおじゃまするつもりです。
最近「アレルヤ」を読んでかなり興奮したこともあり、楽しみです。
またそれによって読書感想文の提出期限も定められ、身の引き締まる思いです。


ジャポニカ学習帳を買いました!
現代文のノートをとる気がしないままではいけない、ノートだけでも張り切らなければ!と前向きだか後ろ向きだかわからないような決心の下。
あとね、本気で宿題やろうとか、提出物の期限守ろうとか思ったら、連絡帳なんかがないと無理でした。
今までやってこなかった分のツケですな。まー楽しいから全然問題ないけど。

やっぱりジャポニカは高級感、というか、他の文房具とは一線を画す何かがあるような気がする。
年季とはこういうことを言うんだろうか。
ねえさん方も使ってました?ジャポニカ。

これ以上は愚痴しかないのでやめときます!また明日!
[PR]
by mouthes | 2007-04-17 23:35 | footmarks

メモ

♪頭異常なし / ゆらゆら帝国
[PR]
by mouthes | 2007-04-13 15:18 | moments!
今日もぼんやりと、変な天気、と思いながら元気に生活しました。
このごろあたしはとても暑苦しいひとになりました。くれぐれも欲にまみれることのないよう気をつけようと思っています。

帰りながら聴こうと思ってipodをいじりながらプレイリストを作っていたら、作っているうちに家に着いてしまいました。
しかたないのでお風呂に入りながら聴くことにします。

”Raincoat”

1. 風をあつめて / はっぴいえんど
2. Sunday morning  / The Velvet Underground
3. 世界の終わりには雨が / Lantern Parade
4. Raw power / Iggy & stooges
5. Ysbeidiau Heulog / Super Furry Animals
6. 魔法(Live at Praha!) / 曽我部恵一
7. すぐに会えるかな? / 小沢健二
8. MAGIC LOVE / FISHMANS
9. Xente / Berroguetto
10. Strawberry fields forever / The beatles
11. リバー / くるり
12. Yoshimi battles the pink robots Pt.1 / The Flaming Lips
13. 童貞ソーヤング / GOING STEADY
14. ロマンチックモード / SINGER SONGER
15. ひかり / Soul Flower Union
16. 日の出の日 / 中村一義


まだ聴いていないので、なんとも言えません。
雨の日は色んなことを思い出すので、思い出を優しく包みながら木っ端微塵にしてくれるようなイメージで選んだ全16曲。
ハイロウズの「胸がドキドキ」とUAの「ミルクティー」を入れようとして断念したことだけが裏話。
ではでは、皆さん今日の残りの数時間、
悔いの内容に生き抜いてくださいませ。
[PR]
by mouthes | 2007-04-11 20:12 | footmarks

Oh!Happy day!

思うようにいかなくて、思い通りにならんもん全部呪いたくなるような時があるんでも、
Oh! なんて言っちゃう日が、きっとあると思うよ。
溜まったもんがぽって抜けるような幸せだよねえ!


今日は、朝から日曜がふっきれることもなく、気分は優れず。
だけども、「やるっきゃないんだゼ」と思いながら遅刻さながら学校へ!

「覚悟ができることが大人なんだゼ」と、
「僕たちは世界を変えることができない」を聴きながら、引き締まった気になる。
ダブルオー・テレサに、thee michelle gun elephant に、
「こういうことだゼ!」と言ってもらった気になる。

学校に着くと、生徒全員が一堂に会して受験ガイダンスを受けている最中。
うちの先生方は本当にまともないい先生ばかりだ。今日もいいこと言ってたよ。

「理解することが大切なんです、記憶したと思ったらそのことについて考えなさい」

まあ、これだけじゃないけど、計画性を持て、とか、もっと理由を考えろ、とか、
そういうことを教えていただきました。
いっつも言われてんなあ。でもできないなあ。



そうこうしているときも、ずっと落ち着くことなく、
暇があればスズモさんの本を読んだり、
人の話を聞くのが苦手だなあと思ったり、
銀杏BOYZが理想を求めてる姿に改めて心打たれたり、
髪型が変だなどと用もなくトイレに行ったり、
隣の席のやつはいけ好かないがいいところはあると勝手に思ってたまに言ったり、
そうこうしているうちに終わりの時間はやってくる!

今日は、歩く社会情勢とでもいうべきスマートな元K.O. BOY、Sir.K(褒めことば盛り込みすぎた)に、芸術対談を申し出てきた。
Sir.Kは芸術の専門家というわけではないけど、スマート且つ明快なその視点に定評のある日本史教諭なのだ。
今までに話しこんだようなことは余りない。
Sir.Kはその知的な眼差しで無駄話を遠のけるすべを知っている、なんとも食えない男。
彼は新撰組が大好きだ。まあそんなことは問題じゃない。

「芸術と技術の境界線について」話したりしながら、Sir.Kは驚くべき言葉で世界の断面を指し示す。やっぱり彼はすごい。


「物事って言うのは、考えていけば結局哲学に思い当たる。
 哲学は、考えていけば結局私利私欲と逆の方向に美しさを見出す。
 自分のため、人のため、ひいては世界のためにいいことをするってことは、美意識なんですよ。」


「世のため人のため」なんて都合よく振り回される常套句、
あたしは例えば社会のため、秩序のため、規則遵守のためのひとつの機能ぐらいにしか思ってなかったんだよ。

まさかその真が、芯が、心が、美意識にあろうとは!!!!!!!


あたしは、知らなかったよ。
美しくあろうとする心。別に本能じゃなくていいんだね、よかったよ。
こんな風に作ってくれた神様に感謝したい気持ちがあるよ。ああよかった。


帰りに定期を買おうとして1時間半並ばされてもさ、
首筋に落ちてきた雨だれで体が冷えてもさ、
今日はハッピーだ。
何かがあったからって言うか、地球が回ってるし。
[PR]
by mouthes | 2007-04-10 00:41 | footmarks

KEIHAKU AFTERNOON

今日の昼下がり、はっぴいえんどを聴きながら歩調を合わせて家に帰ってきた。
はっぴいえんどがいなかったら、春が気持ちよくなることもなかったかもと思う。
音楽があってよかった。
[PR]
by mouthes | 2007-04-09 00:50 | moments!

今朝

何ヶ月かぶりに日曜日早起きをした。もしかすると前に早起きしたときから一年以上経ってるかもしれない。友だちの洗礼式だから早起きしたんだ。でも今日覚えたことは、祝福の気持ちでなく嫉妬で、睡眠不足で回らない頭でそうこうしてたら深夜みたいに寂しくなって泣けてきた。早起きなんてするもんじゃないなあやっぱり。消えてなくなりたくなるよ。銀杏BOYZがいて良かった。
[PR]
by mouthes | 2007-04-08 10:54 | moments!