皆殺し文学はやめだ

by mouthes

カテゴリ:moments!( 287 )

男たちの旅路

苦い経験の楽しかったことを、ふと思い出すことは多い。
これしきの傷は、なんてことないのだ。
清廉潔白なんて、価値もないこと。
次は何に生まれましょうか?
次は何に生まれましょうか。
私の体は変化し続け、私のある部分は昔と何も変わらない。



「昔の仲間のことを覚えて、30年経っても結婚しないやつがいる、そういうやつがいてもいいと思ったんだ」
「白けて訳知りぶるのは勝手だが、綺麗事を押し通す力が人間にはあるんだ」





水谷豊のヨウヘイ、すごくかわいいな。
山田太一さんのドラマに出てくる男子ってすごくかわいいよなあ。
生真面目で、不器用で、恥ずかしがりで、饒舌で、饒舌なことで失敗したりして。
実直で、冗談が好きで、理屈っぽくて、でも激情が抑えられなくて。
そういうのってセクシーだよなあ。
理想的っていうのは、こういうものだなんて思ってしまう。

あたし、うまくいかなかったけど、確かにかわいいなあって思っていたんだよなあ。

あたしは、
[PR]
by mouthes | 2013-05-01 13:29 | moments!
決して岡村ちゃんの影響ではありません。
決して。

でも完成したら岡村ちゃんに見てほしいなー
[PR]
by mouthes | 2013-04-19 13:48 | moments!

好きなひとびと

この人たちのためなら、私は言葉を選ぶことができる。
この人たちのためなら、私は時間を気遣うことができる。

軽蔑って悲しい。
こんな気持ちになりたかったわけじゃない。
本当に?

さみしい魂と、浅はかな私のために、
誰か祈ってよ。
心の隅で構わない。
あなたが眠りに落ちる前、ほんの少しの心の隙間で。
哀れんでくれてもいい。
私は私を哀れむことはできないから。
欲深い私ゆえに。
身勝手な心ゆえに。

嘘はつかないよ。
不幸には、なりたくないからね。
[PR]
by mouthes | 2012-10-22 01:09 | moments!
ぐらつくわー
敏感だわー

「生活があるからね」って残酷だよなあ。
容赦ないよな。生活は容赦ないもんなー

だめ。
これ以上考えてはダメ。
引きずりこまれる。
元気が反転する。
くるりを聴くべきじゃない!
サカナクションでも聴こう。
私よりもっと憂鬱な人の音楽を。
[PR]
by mouthes | 2012-07-27 20:48 | moments!

カラオケ

f0112996_1762077.jpg


久しぶりにラブリー歌ってたら妙にハイになった。
繰り返し繰り返しで、超浮かれてんだもん、ラブリー。
天気読みとか歌いたかったけどすっかり忘れてしまった。
「すぐにわかるのさ、君と僕とは恋に落ちなくちゃ」なんて!
夜が深く長い時を越え、ねえ。
なんか、希望が湧いてきた!
[PR]
by mouthes | 2012-07-27 17:06 | moments!

人生の終わり

山田太一さんの「空也上人がいた」を読んだ。
すごく短い話だった。
相変わらずやさしい話で、最後にはやはり泣きそうになった。

人生の終わりのことを考えると、なんか楽になる。
夕暮れを見てると許されるような気持ちになるのと似ている。

私も、あの人も、あの子も、まだ若くて生きているけれど、
いずれ老いて死ぬ。
病気にならなくても、事故に遭わなくても、天災に巻き込まれなくても、戦争が起こらなくても、
絶対に死ぬ。
そう思うと今の痛みとか今の悩みに、ビビってる場合じゃねえよなーと思う。
だって死んじゃうんでしょどうせ。

死なないなら、悩み続ける地獄なら、話は別だけど。
そういうこと言うと関口さんに「生きてればいいってもんじゃない」って叱られるけど。
あの人は、過去に誠実だし、ちゃんと自分を大事にできる人だからなあ。
保身でも妥協でもなく。
わたしはどうだろう。
まだいっぱいいっぱいだな。

ただ、取り返しのつかないことを裁かない人間になりたいよ。
誠実さにこだわってカッコつけてると見失うもんだってある。
無様になってつかめるもんなら無様でいいよ。
いつか死んじゃうからね。
[PR]
by mouthes | 2012-07-27 12:54 | moments!

-

つーかーれーたー


今はダメだ

どんなこと言われても、ぺしゃんこになっちゃいそう

少しでも見当違いなこと言われたらダメになる

やさしさと賢さで、ハッとさせてくれ
そんなことができるのは、世界中でただ一人



お一方だけだなあ
[PR]
by mouthes | 2012-04-27 02:38 | moments!

夕日とソカバン

曽我部恵一BANDのニューアルバム、「曽我部恵一BAND」を聴いてる。

ツイッターをみてると、聴けば聴くほど苦しくなる、みたいな感想が多くて、
それは当然と思う反面全然違う実感がある。

確かに、元気なお兄さんだったソカバンからは想像できない絶望的なテーマが多いアルバムだ。
ソカバン自体もそれには自覚的で、
曲にも表情にも落胆と絶望がはっきりと見て取れる。
このアルバムはさながらヤゴのように飛び立つまでにいくつもの死線をくぐってきたにちがいない。
今にも転げ落ちそうな崖の上で転げ回っているような危うさと痛快さがこのアルバムにはある。

そう、確かに、そうなんだけど。

これは中学生の時、美術の先生と話した夕日の話に似ていて、
先生は、「夕日が沈んで行くのをみると、悲し気持ちになる」と言っていた。
私は、「夕日を見ると許されたような気持ちになって、安心する」と返した。
先生は、興味深そうに「ふうん、でもそれはなんだか似ているな」と言った。

私は、このアルバムを聴くと、夕日を見た時のように安心する。
残酷で、切実で、美しくて、ほっとする。
また傑作だ。
まいっちゃうね、どーも。
[PR]
by mouthes | 2012-04-11 13:51 | moments!

ごめんねごめんねー

目先のさみしさに、
ちょっとした空腹に、
電話を手にとって、
名前を手繰る。
遠くなった名前も、そばにある名前も、
行きつ帰りつ、つかず離れず。
電話したいなあ。
もう寝てるよなあ。
明日外に出るの嫌だなあ。

今日は、ダメだなー
夜勤明けで、
ほとんど寝てて、
起きてもレコーダーのHD消化か編み物くらいしかしてないで、
ダメだも何もないけどな。


そばうまそー
うまいそばが食べたい!
そろそろ眠いか?
眠いのはいいことだ。
だがお腹も空いてきた。
会いたい人のいねえ場所に行くのは、気がすすまねー

あーあ
もっと自分を大事にすれば良かった
さらさなくてもいい本音をさらすんじゃなかった
いや、もっと努力すべきだったのか
言ったらわかると思っていたのが、甘えだったのか
それはそうだな それはそうだ
理解してほしいとおりに、理解してもらえるはずもない
裁きたいなら、すきにすりゃあいいさ
ああもう、興味も愛着も惰性を下回るよ
ダメだー

俺はもうダメだー
[PR]
by mouthes | 2012-03-18 03:20 | moments!

一時間遅れの一日。

「しゃばけ」読んでます。

最初の待ち合わせが遅れて、
次の待ち合わせも遅れて、
結局一時間遅れの一日。

みんな自分の生活があるんだから、
滅多なことがなかったら他人の主義主張なんか聞きたくないよなぁ。
と、フラワーカンパニーズカバーの「失格」を聴きながら思う。
でも、自分を慰めるだけの生活は、楽しくないだろうなあ。

遅刻しながら思うことでもないな。
ほんとすいません。
[PR]
by mouthes | 2012-02-10 22:05 | moments!