皆殺し文学はやめだ

by mouthes

もっと考えた方がいいんじゃないですか?

f0112996_850435.jpg




最近友だちに言われた言葉。
その人がいなかったら、私は教育実習までたどり着けなかったなぁ、と思う人。
かといって居心地がいいわけでもなく、スムーズに話せるわけでもなく、
かといって居心地が悪いわけでもなく、時折とても話したくなることすら、
とても不思議な人だ。

聞き上手というよりも、甘えさせるのが上手いんだろうなー。
のべつ幕なしだものな。
聞き上手の人を見ていると、
話したがりの人が滔々とする話を聞くことで、
すごく楽しかったりするんだろうなあと思うところがあるけど、
その人はそういうわけじゃないものな。

ひとつ理屈を言ったらすごく細かく詰めてくるし、
わたしにとってはどうしてそこが気になるのだろうと思うところばかり聞いてきて、
その人に言わせれば「極端に考えすぎだ」とされるばかりで。
(私に言わせれば、「そういう考え方もある」って距離の取り方がその人には全然ないような気がするんだけど。そんな、「考えつめている自分の言っていることの方が道理で真理」なんて態度、取らなくてもよくない?こっちは主観の話してんのにって思うけど、そんなことは言えたためしがない。)

「もっと一つ好きなものがあったら、それはなんで好きなのか、そう思うのはなんでなのかって一つずつさかのぼるように考える時間が少なすぎるんじゃないですか?」

「一つの見方を見つけてそれだけが真実だと思うのは危険ですよ」

そういわれると普段の、他の友だち会話の距離感も見えてきて。

ポッと出た感情や自分と世界の距離感を言葉にするだけでは、その人は満足していなくて、
自意識をどこまでもさかのぼっていくことをしてきたんだろうなあ。

でも、私が今まで接してきた人の多くは、湧いてくる感情を言葉にすることでまずもがいていたし、
わたし自身もそうだった。
この感情って、なんて言うんだろうねえ、っていう相談を、ずっとしてきたと思う。






その人、奥田民生を聴いて感動したことなんてないって言ってたな、そういえば。
スピッツも、曽我部恵一も、グッときたことなんてないって。

小沢健二とゆらゆら帝国は好きだけど。

私は、いま言ったのは全部好きだけど。

「共感なんて、不可能だ」って言ってたなあ。
そんなことないと思うけど。
「感情が言葉よりも音で伝わるなんてありえない」って言ってたなあ。
そんなことないと思うけど。
主観や思い込みが普遍性を持つことなんてないって思ってるんだろうなあ。
そんなことないと思うけど。


私が、どうして「そんなことない」って思うかって、
その人に説明できるようになるのは、
これからまだまだ先のことなんだろうなあ。
[PR]
by mouthes | 2013-06-10 09:28 | footmarks