「ほっ」と。キャンペーン

皆殺し文学はやめだ

by mouthes

日記・作品

私にとってブログを書くという作業は、
おしゃべり的欲求を満たすものであって、
自己カウンセリングみたいな部分が強い。

世相を斬るとか何かを糾弾するとかそういう強い目的はないし、
見てる(読んでる)人を楽しませるエンターテイメント性もないし、
自分の趣味の話だけで埋め尽くせるほど熱中しているものもない。
だから、このブログは、他の人が読むほどのことがまったくありません。

始めた頃は、
自分のことを誰かに知ってほしかった気がする。
わかってほしいな、とか、見てほしい、という気持ちがあったと思う。
まあ今とそれ以前がそれほど変わったとも思えないけれども、
思春期らしい詩や小説を書き連ねていたし、
とりとめもない思考を話す相手を求めていた。

私は自分が何を考えているのか、
何を求めているのか全く分からなくて、
ただひたすら吐き出し続けていたに相違ない。
うん。





私は今、私が求めているものがわかる。
そして、それに耳を傾けてくれる友だちがいる。
私はそれを喜んでいるし、深く感謝もしている。
うん。
それが本当。
じゃあこれからはどうしようかねえ。
最近そういうことを考えます。
でも、ここは、一部分だとしても私の歴史です。
記録というものは、常に残すために存在するのです。
それくらい、わかります。



これから、勉強したいろんなことを、書いていこうかなー。
ちゃんと文章にして。
そうしようかなー。



それはそうと!
加瀬亮がドラマに出る!
毎週新しい加瀬亮が見れる!

そして!
闇金ウシジマくんがドラマ化する!
牛嶋くんは山田孝之!
普通にこええ!
バリこええ!
見てえ!


f0112996_10212210.jpg

[PR]
by mouthes | 2010-10-07 10:21 | footmarks